『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

終着駅からはじまる旅

第1回 境港(境線) 鳥取県境港市
鬼太郎と魚のまち

「このまま列車に揺られ終点まで行くと、いったいどんなものが待っているのか・・・」。こんなことを感じる方も多いのはないでしょうか? 今月からスタートする「終着駅からはじまる旅」では線区の終着駅に着目し、終着駅の周辺散策やその先へすすむ旅をご紹介します。

第1回目は弓ヶ浜半島に延びる境線「境港駅」。この終着駅からはじまる旅には、果たしてどんな魅力が待っているのでしょうか。

地図
JR境港駅

境港駅を降り立つと、境港出身の水木しげる氏にちなんだ水木しげるロードが広がっています。このロードには、あらゆるところに妖怪オブジェがずらりと並んでいます。

鬼太郎パン

鬼太郎やねずみ男など、人気のキャラクターかおいしいパンに変身。それぞれが違う味で、おいしさ、楽しさも倍増。お土産にも最適です。●鬼太郎セット(7種入り)1470円/神戸ベーカリー水木ロード店TEL.0859-44-6265/境港駅から徒歩10分

妖怪神社

さまざまな妖怪オブジェを観察しながら歩いていると、厳かな雰囲気漂う神社が登場。おなじみの妖怪が鳥居になっています。●(株)アイズTEL.0859-47-0520/境港駅から徒歩3分/

水木しげる記念館

妖怪の世界を映像や資料、しかけで“体感”。鬼太郎生みの親、水木しげる氏のこだわりが感じられる記念館では、子供から大人まで存分に楽しめます。●入館料700円/TEL.0859-42-2171/境港駅から徒歩10分

海とくらしの史料館

一歩中に入るとそこは海の世界。700種4000点もの魚の剥製が展示されています。体長4.2mのホホジロサメや体長2.8mのマンボウに注目。●入館料400円/TEL.0859-44-2000/境港駅から徒歩20分

鬼太郎フェリー

境港の町から少し足を延ばして隠岐(おき)へ行ってみませんか? 境港から西郷(島後)間を結ぶフェリーには鬼太郎が描かれています。

いさりび丼

境港といったら新鮮な魚介類。サービス精神旺盛なご主人が作る海鮮丼は、今までの概念が覆されるほどのネタの量! その日に境港で揚がった魚介類がのり、ボリューム満点(水揚げ・季節により内容が変更となります)。●いさりび丼1,680円/ごはん屋漁火TEL.0859-42-6039/境港駅から徒歩20分

駅スポット 駅中や駅前のおすすめスポットを紹介します

ジェットバスやバイブラバスを完備した入浴施設
さかいポートサウナ

駅に直通している「みなとさかい交流館」。この4階に列車旅の疲れを癒すのに最適な展望浴場を発見! サウナもあり、地元でも大人気の場所です。
●料金500円/TEL.0859-44-4060

終着駅へは この列車で! 「鬼太郎列車」

全長17.9km、米子駅から境港駅の16駅を結ぶ境線。この線区には、「鬼太郎列車」「ねこ娘列車」「目玉おやじ列車」、そして10年3月にリニューアルした「新ねずみ男列車」の4種類のイラスト列車が運転されています。外観もさることながらその車内も、それぞれの妖怪にちなんだペイントがされていて賑やか。また、16駅の各駅には、全国の妖怪の愛称名がつけられています。

それぞれの列車独特のペイントも魅力
境港駅駅名標

JR時刻表2010年5月号から 新連載「ごちそう路線旅」スタート!

JR時刻表

写真=長根広和(マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ)
※JR時刻表「終着駅からはじまる旅」より転載・再構成

※掲載されているデータは平成22年4月現在のものです。

バックナンバー

このページのトップへ