『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
ジオラマを眺めてのんびり。模型が料理を運ぶ店も!親子でGO! 全国の鉄道カフェ&レストラン|親子で鉄道と触れ合う楽しい時間に、
おいしい飲み物や食べ物が加われば、お腹も心も満たされる最上タイムに。
全国には鉄道グッズやジオラマを店いっぱいに展示するなど、鉄道と触れ合える飲食店が多数。
鉄道カフェ&レストランを訪ね、親子で満ち足りた時を過ごそう!

カフェ|北海道|SL夢ギャラリー「ポッポ爺」

珠玉のSLコレクションと鉄道模型が圧巻!

 鉄道をこよなく愛するオーナーが四半世紀に渡って収集したSLグッズ4000点以上を展示。中央には4m×2mの鉄道模型がデンと構え、SLと貨物列車が走り回る。模型を持参して走らせることもできる(有料)。壁際やコーヒーをいただけるカウンターの周囲にもSLグッズがずらり。屋外にもD51の車輪や、場内信号機、踏切警報機などが展示されている。

北海道亀田郡七飯町大沼町762-2
TEL.0138-67-3335
10:00~17:00、不定休
入館料:大人300円(コーヒーセット500円)、子ども200円
JR函館本線大沼駅から徒歩3分

ケーキ&カフェ|北海道|十勝トテッポ工房

蒸気機関車を象ったサブレとドリンクバーで憩う

 砂糖の原料となるビートなどを運んでいた旧十勝鉄道跡の「とてっぽ通」に面した菓子店で、通りに静態保存されている十勝鉄道蒸気機関車を象った「機関車サブレ」12枚入(648円~)などを販売。カフェも併設され、北海道ならではのソフトクリームもいいし、単品販売の「汽車ぽっぽーサブレ」2枚入(125円~)は箱入りとはひと味異なる。

北海道帯広市西6条南17-3-1
TEL.0155-21-0101
10:00~18:00、不定休
ドリンクバー大人500円、子ども250円
JR根室本線帯広駅から徒歩10分
詳細はこちら

カフェ|千葉県|鉄道カフェSTEAM LOCOMOTIVE

3つのゾーンのジオラマと鉄道メニューに胸キュン

 「イオンモール幕張新都心」グランドモール3階に位置し、レンガ造りの外壁とSLオブジェが鉄道好き親子を引き寄せる。店内のジオラマでさらにテンションアップ。鉄道にちなんだメニューも充実し、特にE5系はやぶさやドクターイエローなどの新幹線ケーキ(850円)はかわいさ抜群。コーヒーは蒸気機関車のボイラー釜で焙煎したホンジュラス共和国産。

千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 グランドモール3F
TEL.043-306-7303
9:00~22:00、無休
JR京葉線新習志野駅からバス7分のグランドモール下車
詳細はこちら

レストラン|神奈川県|シッダババ

床下ジオラマの上に立ち、ガリバー気分

 ガラス張りの床下にジオラマが広がるインド・ネパール料理店。靴を脱いでスリッパで入店。列車も走る精巧なミニチュア世界の上空に浮かぶガリバーになった気分が、なんとも楽しい。インド人、ネパール人シェフが作る本格カレーは日本人向けにアレンジされており、マイルドなお子様セット(500円)もあるので、子連れでも安心。ランチセット750円~。

神奈川県茅ケ崎市南湖1-9-12
TEL.0467-53-7676
11:00~15:00、17:00~23:00、無休
JR東海道本線茅ヶ崎駅から徒歩15分
詳細はこちら

レストラン|東京都|ナイアガラ

SLが線路を走ってカレーをお届け

 店舗前では踏切の警報音が鳴り、SLオブジェもデンと構える。店内に足を踏み入れると、旧型の客車で使用されていた木製の客席などがいい雰囲気。壁面にはSLのナンバープレートや駅名標、つり革などが飾られ、まるで鉄道博物館。35種類のスパイスを調合して作るカレーは懐かしい昭和の味。鉄道模型が運ぶカレーといい、マニアならずとも歓喜すること間違いなし。

東京都目黒区祐天寺1-21-2
TEL.03-3713-2602
11:00~20:00、月・木曜休
JR山手線渋谷駅から東急電鉄東横線6分の祐天寺駅下車、徒歩5分
詳細はこちら

カフェ|三重県|松阪てつどうかん

懐かしの三重の鉄道風景のジオラマ

 窓際の大ジオラマは昭和時代の三重県の鉄道風景、かつて蒸気機関車が走った交通の難所・関西本線加太峠や松阪近郊の田園風景を再現。店内中央は「伊勢の国大ジオラマ」で、地元をテーマにした建物や風景を縫い、JRや近鉄の列車が走る。ジオラマかぶりつきのカウンター席もいいし、14系客車特急座席も魅力。14時までのランチメニューは760円均一、お子様ランチは500円、ドリンクは350円~。

三重県松阪市日野町788 カリヨンビル1F
TEL.0598-21-7655
11:30~20:00(レンタルレイアウトは14:00~)、水曜休
JR紀勢本線松阪駅から徒歩10分

カフェ|福井県|えち鉄カフェ勝山駅

レトロ駅舎で電気機関車「テキ6」を眺め寛ぐ

 えちぜん鉄道勝山駅は勝山永平寺線の終着駅で、大正3年(1914)開業以来の姿をとどめ、風情満点。その駅舎内に昨年6月にカフェがオープン。カウンター席からは保存展示されている電気機関車「テキ6」が望め、店内にはえちぜん鉄道の歴史資料なども展示されている。列車の車体カラーをモチーフにした「えち鉄色のアイスクリーム」(400円)などメニューも魅力。

福井県勝山市遅羽町比島34-2-7
TEL.070-1350-9357
10:00~17:00、水曜休
JR北陸本線福井駅からえちぜん鉄道勝山永平寺線52分の勝山駅下車

カフェ|富山県|珈琲駅ブルートレイン

レトロモダンな洒落た店内を模型が走る

 「純喫茶」という言葉がピッタリのレトロムードな店内に鉄道グッズが展示され、豪華列車の座席のような客席横のガラス窓からは模型の走るジオラマの光景を心ゆくまで眺められる。カウンターを走る模型は運転も可能(1回100円)。コーヒー(450円)は、8時間かけて水出しする本格派。上質な大人の空間といった趣だが、鉄道好きなファミリー客も多く来店する。

富山県富山市鹿島町1-9-8
TEL.076-423-3566
10:00~19:00、火曜休
北陸新幹線富山駅から富山地方鉄道市内電車8分の安野屋電停下車、徒歩5分

レストラン|京都府|こども天国 キッズデゴイチ

子ども大好きプラレールで思い切り遊ぶ!

 ビルの1~3階が鉄道カフェで、2階はジオラマレストラン&居酒屋(子どもも入店可)、1・3階が「キッズデゴイチ」。店内いっぱいに巨大なプラレールが組み上がっており、好きな列車を走らせることができる。部屋の一角には小さな子が座って遊べるコーナーもあり、鉄道のおもちゃでたっぷり遊べる。E6系こまちプレートのお子様ランチは980円。

京都府京都市東山区花見小路新門前東入ル中之町241 祇園フルリール1・3F
TEL.075-541-6705(1F)、TEL.075-551-1338(3F)
10:30(日曜・祝日は10:00)~1F 19:00(入場~17:00)、3F 17:00(入場~15:00)、不定休
入館料:ドリンクバー付きで平日3時間、大人750円、子ども550円(土・日曜・祝日は2時間制)
東海道新幹線京都駅から京都市バス206系統23分の知恩院前下車、徒歩5分
詳細はこちら

カフェ|熊本県|駅舎カフェ 久永屋

ローカル線の木造駅舎に休日オープンする和みカフェ

 南阿蘇鉄道高森線長陽駅で土・日曜・祝日に開設されるカフェ。木造駅舎内はもちろん、駅舎からホームに張り出した屋根の下にもテーブルが並べられ、田畑や山並み、トロッコ列車「ゆうすげ」号などの列車が行き交う光景も楽しみ。特撰珈琲や地元産の紅茶や緑茶、阿蘇牛乳などとともに、保存料・添加物一切なしのシフォンケーキを味わいたい。

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3440-4
TEL.0967-67-1107
11:00~18:00、土・日曜・祝日のみ営業
JR豊肥本線立野駅から南阿蘇鉄道高森線7分の長陽駅下車
詳細はこちら

文=大友康子
写真提供=(株)Catch M(珈琲駅ブルートレイン)
※掲載されているデータは2015年5月現在のものです。

バックナンバー

このページのトップへ