『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

銘菓通王が選ぶ ニッポン 駅スイーツ図鑑

旅先で、出張先で、何をお土産に買おうか迷ったことはありませんか? せっかく買うなら、その土地ならではの美味を買いたいもの。このコーナーでは毎回、全国のスイーツを食べ歩く銘菓通王・中尾隆之さんに、駅や駅周辺で買えるオススメの駅スイーツを厳選紹介していただきます。

※値段・営業時間等は平成21年8月現在の情報です。来店の際には、事前にご確認ください。

Vol.5 函館駅で絶対買いたい! 大人気スイーツ

開港150周年を迎えた、ロマンチックな北の玄関都市・函館。エキゾチックな香り漂う港町のスイーツには、北海道名産の乳製品や魚介がふんだんに使われています。海と大地のやさしい味をぜひお土産に。

チーズオムレット(ペイストリースナッフルス)

ふんわりの中に濃厚なチーズの味わいを秘めて

 異国情緒の町・函館土産といえば長い間、トラピストクッキーやバター飴が主役でしたが、10年ほど前に函館で生まれて人気上昇中なのがこの「チーズオムレット」です。
 北海道産の牛乳、卵、クリームチーズをたっぷり使い、冷凍は一切しないため毎日焼きたてが手に入る、スフレタイプのチーズケーキ。半熟オムレツのような食感でありながら、濃厚かつクリーミーな味わいに、思わずうっとりと目をつむってしまいます。
 JR函館駅構内の「POっPO(ぽっぽ)」という土産売場の一角で、冷蔵ボックスで販売しています。長時間の持ち帰りには、申し出れば保冷剤を付けてくれます。

データ
値段
1箱8個入り1050円
販売場所
JR函館駅構内ほか
代表店所在地
駅前店 北海道函館市若松町18-2

TEL.0138-22-4704
10:00~19:00、水曜休

ホームページ
http://www.snaffles.jp/

金森倉庫のクッキー(金森商船)

サックリの歯応えからミルク、卵風味いっぱい

 函館港に臨むベイエリアで、今や観光名所として賑わう7棟の赤レンガ倉庫の経営母体である金森商船が売り出す焼き菓子です。
 バター、卵、食塩、カボチャ粉末、乳化剤などを練り込んだ小麦粉をほどよく焼き上げただけのシンプルなお菓子ですが、甘やかな香り、なめらかなバター風味、サックリとした香ばしさなどクッキーの原点を思わせる味わいがあります。
 甘さも強くなく、ミルク味がいっぱいの上品な味わいは万人向きで飽きのこない美味しさがあります。
 赤レンガ倉庫の形や外壁を模したパッケージも愛らしいので、とっておきたくなるかもしれません。

データ
値段
1箱525円ほか
販売場所
JR函館駅構内POっPO (ポッポ)ほか
本店所在地
金森洋物館 北海道函館市末広町13-9
TEL.0138-23-0350

9:30~19:00、年末年始休

いか踊りせんべい(北海道製菓)

サクサクとイカのうまみが舌に広がる

 函館は「イカの町」を名乗るようにイカの水揚げの多い港町です。函館港まつりのパレードでは、函館市民の多くが踊れるという“いか踊り”が繰り広げられます。
 この名物踊りをヒントに平成7年に製造発売されたのが「いか踊りせんべい」です。北海道産の馬鈴薯(ジャガイモ)のでんぷん粉をベースに米、イカ、エビなどを練り込んだ生地を、イカをかたどって焼き上げたお菓子です。
 手に取ると物足りないほどの軽さですが、口に入れるとサクサクとした歯応えの中からイカのうまみがぷんぷんと匂い、懐かしい味わいが漂います。素朴で美味しく、つい2枚3枚と口に運びたくなります。いかにも函館らしい名物です。値段が安価で気楽に買えるのも人気の理由でしょう。

データ
値段
1箱10枚入り420円
販売場所
JR函館駅構内POっPO (ポッポ)ほか
本店所在地
北海道函館市大縄町15-22
TEL.0138-41-6575

8:00~17:00、土日祝祭日休

銘菓通王・中尾隆之
北海道生まれ。
1年の3分の1を町並み、和菓子、鉄道、温泉などの取材で全国各地飛び回る旅行作家。
テレビ東京系列の『TVチャンピオン2』の全国土産銘菓通選手権で優勝、チャンピオンに。

バックナンバー

このページのトップへ