『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

銘菓通王が選ぶ ニッポン 駅スイーツ図鑑

旅先で、出張先で、何をお土産に買おうか迷ったことはありませんか? せっかく買うなら、その土地ならではの美味を買いたいもの。このコーナーでは毎回、全国のスイーツを食べ歩く銘菓通王・中尾隆之さんに、駅や駅周辺で買えるオススメの駅スイーツを厳選紹介していただきます。

※値段・営業時間等は平成21年11月現在の情報です。来店の際には、事前にご確認ください。

Vol.7 新潟駅で絶対買いたい! 大人気スイーツ

平成21年10月から12月までデスティネーションキャンペーン開催中の新潟。食の都・新潟ならではの豊かな素材を使ったスイーツは、人気実力ともに一級品です。どんな人にも喜ばれる和洋充実のお菓子を、ぜひ駅で。

なると金時レアチーズポテト(五線譜)

とろ~り。まろやか。鳴門金時スイーツ

 皮は鮮やかな紅色。中身はホクホクとした粉質の黄金色。徳島で育った鳴門金時は、甘み、香り、食感の全てのバランスが良く、サツマイモの王様と呼ばれています。なると金時レアチーズポテトに使用されている芋は、徳島県産100%。まろやかで濃厚な芋のペーストに、チーズクリームを入れて焼き上げ、黒ゴマと蜜漬けの芋の一片がのせてあります。
 冷蔵庫から出してスプーンで口に運ぶと、ひんやり、まったりしたなめらかな舌ざわりとともに、とろりとしたチーズクリームが絶妙なハーモニーで溶け合います。取り寄せは冷凍宅配。持ち帰りは要冷蔵です。

データ
値段
1箱3個入り730円
販売場所
JR徳島駅クレメントプラザ・あとりえ市
本店所在地
徳島県徳島市寺島本町西1-61 B1F

TEL. 088-624-2240
10:00~20:00、休みはクレメントプラザに準ずる

ホームページ
http://www.atelier-ichi.com/

鳴門うず芋(栗尾商店)

しっかりの歯ごたえの中からしっとりの甘み

 徳島が全国に誇る名物鳴門金時は、ほくほく感と甘さに定評があります。鳴門うず芋は、そのうまみを手作りで、しっとり甘く、見事に引き立てたお菓子です。
 機械を使わず包丁でスライスした金時芋をゆっくり蒸してから、昭和4年の創業以来注ぎ足しながら使い続けてきた深みのある蜜床に漬けた風味は、「食のオリンピック」ともいわれるモンドセレクションで3年連続金賞を受賞しています。
 包丁で1枚1枚手切りするため形はやや不揃いで素朴。ほんのり干し芋の感じを残しながらも十分にお菓子の仕立てになっています。

データ
値段
1袋300g入り630円
販売場所
JR徳島駅クレメントプラザ、KIOSKほか
本店所在地
徳島県美馬郡つるぎ町貞光字馬出47-10

TEL. 0883-62-2715
9:00~17:00、土・日曜・祝日休

ホームページ
http://www.kurio.jp/

元祖銘菓 なると金時(菓匠孔雀)

甘みさわやか、焼き香の中にほっくり風味

 鳴門金時の本場の鳴門市で金時芋をベースにミルク、バターを練り込んだあんを黒糖入りの小麦粉の生地で包んだ焼き菓子です。形は芋のように細長く、あんはほくほくとしてしっとり。黒糖がさっぱりした甘みを醸し出します。
 ホンモノの金時芋の出荷箱をそっくりまねたパッケージは、ひもも荷札も付いた楽しい趣向です。家族や職場への土産に喜ばれます。昭和60年の大鳴門橋開通記念に作られた比較的新しい商品ですが、徳島・鳴門を代表する名物菓子になっています。

データ
値段
1箱10個入り945円
販売場所
JR徳島駅クレメントプラザほか
本店所在地
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜563

TEL. 088-685-3030
8:00~19:00、第2・3水曜休

ホームページ
http://www.narutocci.or.jp/busan/kujyaku.html




銘菓通王・中尾隆之
北海道生まれ。
1年の3分の1を町並み、和菓子、鉄道、温泉などの取材で全国各地飛び回る旅行作家。
テレビ東京系列の『TVチャンピオン2』の全国土産銘菓通選手権で優勝、チャンピオンに。

バックナンバー

このページのトップへ