『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

銘菓通王が選ぶ ニッポン 駅スイーツ図鑑

旅先で、出張先で、何をお土産に買おうか迷ったことはありませんか? せっかく買うなら、その土地ならではの美味を買いたいもの。このコーナーでは毎回、全国のスイーツを食べ歩く銘菓通王・中尾隆之さんに、駅や駅周辺で買えるオススメの駅スイーツを厳選紹介していただきます。

※値段・営業時間等は平成22年2月現在の情報です。来店の際には、事前にご確認ください。

Vol.11 金沢駅で絶対買いたい! 大人気スイーツ

織田信長や徳川家康にもゆかりの地・名古屋は、伝統の老舗による品よし味よしの銘菓が競合を繰り広げる激戦地。新春にふさわしい和風土産が喜ばれます。

きんつば(中田屋)

上品な甘さにふっくら小豆が風味引き立つ

 数多い金沢の銘菓の中で不動の人気を保ち続けている1つがこの「きんつば」です。原材料は、大粒で粒ぞろいの極上北海道産大納言小豆をはじめ、厳選した砂糖、寒天など。
 シンプルなぶんだけ、小豆の粒を壊さないようにふっくらと炊き上げ、四角く切り分けたもの1つ1つに刷毛で薄い衣を塗りながら焼くなど、伝承の技と丁寧な仕事ぶりが光っています。
 つやつやの小豆とうっすら掛けられた衣とがしっとりなじみ合って、舌の上にほろほろと絶妙な美味しさを転がします。ほんのりの塩加減に引き立つ上品な甘さを含ませて、小豆の風味をこれほどふくいくと引き立てたお菓子はめったにありません。

データ
値段
5個入り 819円 ほか
販売場所
JR金沢駅百番街おみやげ館ほか
本社所在地
石川県金沢市元町2-4-9
TEL.0120-588-228
9:00~19:00(日曜・祝日は~18:00)、無休
ホームページ
http://www.kintuba.co.jp/

柴舟(柴舟小出)

ピリッとした生姜の風味に甘さすがしい煎餅

 舟型をした風雅な竹籠から取り出し、1枚ずつ包まれた紙の包装を開くと、ピリッとした生姜と甘やかな砂糖の香りとともに現われる、わずかに反りのついた小判型の煎餅です。
 小麦生地を焼き上げた煎餅の表面に1枚1枚、生姜の絞り汁と、砂糖を煮詰めて作ったとろりとしたすり蜜を刷毛で化粧引きしたもの。うっすらと雪を掃いたような風情があります。
 その昔、柴を積んで川を下る舟を模したという趣向はいかにも雅の町・金沢らしく、パリッとした歯応えと、すがすがしい甘さとピリッと効いた生姜の風味とが絶妙なバランスで、大人の甘味の美味しさを醸し出します。粋なお土産として喜ばれるでしょう。

データ
値段
柴舟竹籠16枚入り683円
販売場所
JR金沢駅百番街おみやげ館
本社所在地
石川県金沢市横川7-2-4
TEL.076-241-1454
8:30~19:00(日曜・祝日は~18:00)、1月1・2日休
ホームページ
http://www.shibafunekoide.co.jp/

加賀さま(坂尾甘露堂)

練り深いあんとパリッとした皮との絶妙な調和

 加賀百万石の前田家の紋所の剣梅鉢を許されて皮に型押しした同店の看板菓子で、金沢を代表する歴史のある最中です。
 五弁の花びらの仕切り別に、よく練られて照りのよい、しっとりとして奥ゆかしい甘さの粒あん、漉しあん、抹茶あんがびっしり詰まっていて、1個で3種類のあんが楽しめます。
小型サイズの他に、直径15cmもの大型サイズもあり、同様に3種のあんが入っています。
 パリッ、もちっとした香ばしい種皮との調和もよく、伝統的な和菓子の美味しさが心にも響いてきます。創業が文化元年(1804)という、加賀藩の時代から続く老舗ならではの奥深い味わいです。

データ
値段
小型1箱5個入り630円~、大型1個735円~
販売場所
JR金沢駅百番街おみやげ館ほか
本店所在地
石川県金沢市南町3-34
TEL.076-262-4371
9:00~18:00、日曜休(連休の場合は営業)

銘菓通王・中尾隆之
北海道生まれ。
1年の3分の1を町並み、和菓子、鉄道、温泉などの取材で全国各地飛び回る旅行作家。
テレビ東京系列の『TVチャンピオン2』の全国土産銘菓通選手権で優勝、チャンピオンに。

バックナンバー

このページのトップへ