『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

春のお出かけは、足元から快適に! 花畑ハイキング、あなたはどっち派!? ウォーキング シューズ VS トレッキング シューズ

気軽に花畑を楽しみたいあなたには、 ウォーキングシューズ!!

ホーキンス トラベラー HL80003
ホーキンス トラベラー HW30009
『ホーキンス トラベラー』 3つのポイント
ファッション性と実用性をあわせ持つ

ライトブルーのネモフィラが丘を染め上げ、青空と一体になってブルー一色の世界が楽しめる5月の国営ひたち海浜公園へ花畑ハイキング。整備された公園内とはいえ、ネモフィラが咲き乱れるみはらしの丘は3.5haとかなりの広さがあり、アップダウンも多い。ウォーキング用に開発された「ホーキンス トラベラー」は、こんなフィールドに最適だ。

まず注目したいのが、そのデザイン。今流行のロングノーズはビジネスシーンでも違和感なく使えるほどスタイリッシュ。花畑の行き帰りに寄りたいおしゃれなカフェやレストランにもお似合いだ。レディース用は着脱しやすいサイドジップがうれしい。

また、メンズ用は高い防水性を発揮するDIAPLEX素材とクルミの殻を混合した防滑アウトソールで、雨後で水たまりのある園路でも安心。さらに、メンズもレディースも今までのウォーキングシューズの概念を覆すほどの超軽量&クッション性で、広い園内を歩き回ってもまったく疲れ知らずだ。

ロングノーズのメンズ用の外観は足が長く見えて、スタイリッシュなデザイン

メンズ用はDIAPLEXが確かな防水性を約束。アウトソールも滑りにくく、雨の日の強い味方に

レディースはウォーキングシューズとしては異例のヒール高4.5cm。美脚を強調するデザイン

サイドに採用されたジップで簡単に着脱できるレディース用。お座敷のある和食店などでも便利

 

ちょっとアウトドアな花畑を楽しみたいあなたには、 トレッキングシューズ!!

ホーキンス HL30007
ホーキンス HL30007
『ホーキンス トラベラー』 3つのポイント
抜群の防水性を発揮するDIAPLEX素材

初夏から秋にかけて140種類もの高山植物が咲く尾瀬。都心から比較的簡単にアプローチできるとあって手軽な観光地と思われがちだが、そこは標高1400mの高層湿原だけに、きつい登りや寒暖の差も激しく、それなりの装備が必要だ。そこで威力を発揮するのが、ホーキンスから新発売されたトレッキングシューズ「HL30007」。

雨がよく降る尾瀬ではぬかるんだ道が多い。優れた防水性を発揮するDIAPLEX素材は、ちょっとした水たまりやぬかるみなどは、気にせずガンガン歩いていける。しかもこのDIAPLEX、温度変化を感知して寒冷時は靴内部の温度を保ち、温暖時には中にたまった蒸気や熱気を効率的に排出するという優れものなのだ。

滑りやすい木の根や岩も、土踏まず部分に搭載されたプレートががっちりホールド。足首をひねる心配もなく、快適な花畑トレッキングが満喫できること間違いナシだ。

小川やぬかるみも濡れる心配なしに歩ける高い防水性が自慢。間違って水に落ちても安心

土踏まず部分に採用されたプレートが不安定な場所でも的確にホールドしてくれる

着脱が容易なシューレースフックを採用。シューリングもひもを通しやすい構造

不安定な足場でひねりやすい足首をしっかりガードするハイカットデザイン

 

東名阪から日帰りOK! タイプ別 花畑ハイキングガイド

TYPE.1 ウォーキングシューズ派のハイキングスポット

国営ひたち海浜公園

東京発 最寄駅:常磐線勝田駅 国営ひたち海浜公園[茨城県ひたちなか市]

ひたちなか市の太平洋岸に広がる広大な国営公園。平成22年5月1~23日には「ネモフィラハーモニー」を開催。「みはらしの丘」に450万本のネモフィラが咲き、丘一面がブルーに染まる。青い丘、青い空、そして丘から見える太平洋の青い海の壮大な眺めは感動的だ。
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

花フェスタ記念公園

花フェスタ記念公園

英国王立バラ協会と友好提携を結ぶ世界的な公園。14のテーマで展開し、趣向を凝らした多彩な庭園が魅力。平成22年5月15日~6月27日には「バラまつり」を開催。ナゴヤドーム約17個分の広大な敷地に7000品種30000株のバラが咲き誇り、バラの楽園になる。
「花フェスタ記念公園」の詳細はこちら

国営明石海峡公園

国営明石海峡公園

世界最長の吊り橋・明石海峡大橋近くにある公園。平成22年5月30日まで「淡路花博2010 花みどりフェア」を開催中で、約60万本のチューリップが咲き誇る花の饗宴「フラワーアイランドパーティ」などが見どころ。燃え立つような花色で“情熱”が表現されている。
「国営明石海峡公園」の詳細はこちら

TYPE.2 トレッキングシューズ派のハイキングスポット

尾瀬

尾瀬

関東周辺のトレッキングスポットとして絶大な人気を誇る尾瀬。ザゼンソウ、ミズバショウ、ニッコウキスゲなど、5月の山開きから11月まで多種多様な高山植物が楽しめる。日帰りなら上毛高原駅からバスで鳩待峠まで行き、尾瀬ヶ原を目指すルートがおすすめ。
「尾瀬」の詳細はこちら(尾瀬保護財団)

天城山

天城山

伊豆半島中央部にある日本百名山のひとつ。多彩なハイキングコースがあるが、天城高原ゴルフ場から発着する「シャクナゲコース」がオススメ。5~6月には万三郎岳付近で見事なアマギシャクナゲの群生が楽しめるほか、万二郎岳中腹からは富士山も一望できる。
「天城山」の詳細はこちら(伊豆市観光協会天城支部)

伊吹山

伊吹山

岐阜県と滋賀県の県境にある1377mの山で日本百名山のひとつ。交通アクセスが便利なことから人気が高い。4~10月にかけて様々な高山植物が咲くが、中でも7~8月が一番の見頃。ニッコウキスゲやシモツケソウなどの息を呑むような花畑が眼前に広がる。
「伊吹山」の詳細はこちら(伊吹山ドライブウェイ)

今回ご紹介した商品は、全国のABCマート店舗ほか、インターネットでも購入できます。

月刊『旅の手帖』5月号誌上でも2ページで掲載!!

旅の手帖
特別企画●ウォーキングシューズORトレッキングシューズ

今回の特別企画を月刊『旅の手帖』5月号(P62-63)でもご紹介しています。また、巻頭では「一生に一度は見ておきたい」をテーマに「日本“花畑”列島」特集を掲載。大定番のお花畑の景色から、知っておくと便利なミニ情報まで、花に関するあれこれをご紹介しています。ぜひご覧ください!
定価:580円(税込)

好評発売中

※文・撮影 = 五十嵐英之 靴の商品写真 = 大八木宏武(都恋堂)
※掲載されているデータは平成22年4月現在のものです。

このページのトップへ