『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

日本一!の”絶品”カキ海道へ 呉市・江田島市・坂町・熊野町

湾に浮かぶカキいかだに日本一のカキ海道を実感

 瀬戸内海に面し、山海の自然に恵まれた広島は美食の宝庫。特に広島っ子たちが冬の味覚として口を揃えてすすめるのが「広島かき」だ。北海道の厚岸(あっけし)や三重の的矢(まとや)などカキの名産地は全国にあるが、「広島かき」は良質美味なカキとして有名で、生産量は全国の約6割と日本一! そのうちの半分が呉、江田島(えたじま)、坂で生産されている。中でも、むき身カキの生産量では呉が日本1位、江田島が2位を誇る。
 このエリアで獲れるカキは、グルメ垂涎の美味なるカキとして知られる。それは、栄養をたっぷり含んだ太田川の水が潮流穏やかな瀬戸内海に注ぎ、カキのエサになるプランクトンをたくさん育むため。美味しいカキが豊富に獲れる呉・江田島・坂エリアは、まさに“絶品”カキ海道と呼ぶにふさわしいのだ。
 鮮度が命のカキは、なんといっても産地で食べるのが一番。呉・江田島・坂では、新鮮なカキを使った様々な料理を食事処などで味わえるし、お土産として新鮮なカキを安価で購入できるのもうれしい。

 カキそのもののウマミを味わうなら、断然「生カキ」や「焼きカキ」がおすすめ。このエリアで獲れるカキは身がふっくらと肉厚でプリプリなので、その食感が抜群だからだ。
 また、カキフライやカキ飯のほか、広島ならではの「土手鍋」に舌鼓なんてのもいい。グツグツと煮えた味噌味の鍋は冷えた体を芯から温めてくれる。冬ならではのごちそうだ。
 呉・江田島・坂の各エリアでは、カキが最も美味しくなる1~3月にかけて「カキまつり」が開催される。カキの試食や持ち帰り用カキの販売などが楽しめ、グルメにはたまらないイベントだ。また、このエリアには、呉の「大和ミュージアム」や「入船山記念館」、江田島の「旧海軍兵学校(海上自衛隊第1術科学校)」、坂の「横浜公園」など魅力的な観光スポットも多い。
 最近では、高品質な化粧筆として世界的な評価を受けている熊野筆を展示・販売する熊野の「筆の里工房」など、女性に大人気のスポットもある。カップルで訪れてプレゼントなんて人も多いらしい。
 いよいよカキが美味しくなるシーズン到来。今年の冬は、“絶品”カキ海道 呉・江田島・坂・熊野でグルメな周遊旅行を楽しんでみよう!

カキいかだ

瀬戸内の多島美に「カキいかだ」が浮かぶ様子は絶景。夕暮れ時はさらに美しい

カキの水揚げ

瀬戸内海に浮かぶカキいかだでの水揚げ風景。冬の到来を実感させる風物詩的風景だ

カキのむき身

江田島はなんとむき身カキ有数の生産量を誇る。プリプリの食感で生でも焼いても美味しい

豆知識 カキができるまで

1.採苗(さいびょう)
6~9月にかけて産卵されたカキの受精卵をカキいかだに垂下したコレクターに付着させる。
2.抑制
人為的に空中干出して環境の変化に強いカキをつくる。これによりカキの成長・成熟を抑える。
3.イカダ養殖
抑制棚から取り上げたコレクターでカキ養成用の連を作り、カキいかだに垂下してカキを育成する。
4.収穫
毎年10~11月頃から開始。カキいかだに垂下したコレクターをクレーンで持ち上げて収穫する。

美味しさ味比べ!!オイスター ア・ラ・カルト

生カキ
新鮮なカキ本来の滋味を味わうならやはり生が一番! レモンを軽く搾っていただこう。プリプリの食感が癖になる。
焼きカキ
磯の香りがたまらない「焼きカキ」。焼きたての殻付きカキの殻を開けるとカキの汁が滴り落ちアツアツの身は美味しさ抜群!
カキフライ
生食でも食べられる新鮮なカキをぜいたくにもフライに。衣はサックサク、中はジューシー。身も大ぶりなので食べ応えがある。

2010 ひろしま「カキまつり」カレンダー ※開催日や内容等は変更になる場合があります。


  • 呉水産祭り(呉市)

  • チャリティー水産まつり(坂町)
地図 開催日 開催地 イベント名 アクセス 問合せ先
1月下旬 江田島市
大柿町
おおがきみなと市場 広島から高速船で22分「小用」下船、バスで25分の「柿浦桟橋下車」 大柿町漁業協同組合
TEL.0823-57-2034
焼きカキの試食、生カキなどの海産物の他、農産物の販売がある。
2月7日(日) 江田島市
江田島町
江田島市カキ祭 広島港から高速船で22分「小用」下船、すぐそば 江田島市商工観光課
TEL.0823-40-2771
焼きカキの試食、カキ汁等の食事コーナーや海産物の即売、カキ積みゲームなどが行なわれる。
2月7日(日)
※予定
呉市
音戸町
音戸かきまつり JR呉駅からバスで20分「音戸桟橋」下車 音戸漁業協同組合
TEL.0823-52-2561
殻付き焼きカキ、カキ雑炊の試食、生カキ、鮮魚、海産物などの即売が行なわれる。
2月11日(木) 呉市
中央
呉水産祭り JR呉駅から徒歩で10分 呉漁業協同組合
連絡協議会
TEL.0823-25-3319
土手鍋の試食や殻付き焼きカキ、カキフライなどの旬の味覚が楽しめる。
2月14日(日) 呉市
音戸町
田原かき祭り JR呉駅からバスで30分「田原漁協前」下車 田原漁業協同組合
TEL.0823-52-2900
土手鍋などのカキ料理の試食や殻付き・むき身カキ、カキフライ、鮮魚、海産物の即売がある。
2月21日(日) 呉市
倉橋町
宝島くらはし
フェスティバル
JR呉駅からバスで1時間10分
「桂浜」下車
宝島くらはしフェスティバル実行委員会
TEL.0823-53-1113
カキを中心とした特産品の販売やカラオケ大会、郷土芸能などが開催される。
2月28日(日) 呉市
音戸町
早瀬かき祭り JR呉駅からバスで35分「早瀬保育所前」または「早瀬大橋」下車 早瀬漁業協同組合
TEL.0823-56-0470
殻付き焼きカキ、カキフライなどの試食や新鮮な殻付き・むき身カキ、海産物の販売がある。
2月28日(日) 呉市
安浦中央
安浦かき祭り JR安浦駅から徒歩で10分 安浦漁業協同組合
TEL.0823-84-2003
殻付き焼きカキ、カキ天ぷら、カキ汁、活魚の販売などが行なわれ、希望があれば殻付きカキはその場で焼ける。
2月下旬 安芸郡
坂町
チャリティー水産まつり JR坂駅から徒歩で1分 坂町漁業協同組合
TEL.082-885-0009
カキ料理の試食や、カキのむき身・活魚などの販売が行なわれる。
3月7日(日) 江田島市
沖美町
江田島市
かきカキマラソン大会
広島港からフェリーで40分「三高」下船 江田島市かきカキマラソン実行委員会
TEL.0823-57-4333
マラソン完走者全員に殻付きカキや地元の花をプレゼント。
次のページへ

このページのトップへ