『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

SL・トロッコ風列車。イベント列車で行く! うまさ多彩にいがたの旅 秋の新潟には美味い! 巧い! 上手い! 美い! がいっぱい 「うまさぎっしり新潟」観光キャンペーン開幕! キャンペーン期間:平成22年10月1日(金)~12月31日(金)

うまさぎっしり新潟

昨年、“食”を中心テーマに五感で味わえる様々なイベントが開催された新潟県。実りの秋を迎えた今年も、昨年に続いて「うまさぎっしり新潟」観光キャンペーンが新潟県・山形県庄内エリアで開催されます。新潟でしか味わえない食の“美味(うま)い”、職人たちの技の“巧(うま)い”、新潟人たちのおもてなしの“上手(うま)い”、四季折々の風景の“美(うま)い”など、多彩なうまさを味わいに新潟へ!

  • 写真:新潟すし三昧「極み」
    新潟すし三昧「極み」
  • 写真:ベニズワイガニ
    ベニズワイガニ
  • 写真:へぎそば
    へぎそば
うまさぎっしり新潟 公式ホームページはコチラ!!
新潟マップ

秋限定!! 注目の新潟の“うまさぎっしり”イベント イベント列車も運行中

庄内エリア

ご当地グルメのふるまいやプレゼントも! 「きらきらうえつ」運行開始10年目イベント

 羽越本線にデビューしてから今年で10年目を迎えるジョイフルトレイン「きらきらうえつ」。11月23日に運行開始10年目イベントが行なわれる。新潟駅出発時に出羽三山神社の「山伏」のほら貝の音が響くほか、車内でちょっぴりプレゼントや観光PRを実施。村上・鶴岡・酒田の各駅で降車した人にはご当地グルメのふるまいもある。

開催日●平成22年11月23日(火・祝)

場所●JR新潟駅・村上駅・鶴岡駅・酒田駅、きらきらうえつ車内

カレーやスイーツなど沿線の特産品をプレゼント! 下り限定「きらきらうえつ車内抽選会」
 きらきらうえつデビュー10年目感謝イベントとして11月に13日間開催。きらきらうえつ(下り限定)の1・3・4号車で各3名(計9名)に沿線の特産品がプレゼントされる。「にかほのスイーツ詰合せ」や「いかカレー・はたはたカレーのセット」など何が当たるかはお楽しみ!
開催日●11月3・5~7・12~14・19~21・26~28日
場所●きらきらうえつ車内

妙高・上越エリア

18の蔵元のSAKEを1000円で試飲! 越後・謙信SAKEまつり2010

 上越地域18の蔵元の日本酒やどぶろく、地ビール、ワインなどが一堂に会するまつり。1000円で試飲グラスを購入すれば、さまざまなSAKEの試飲が楽しめるほか、地場の食ブースも充実。新潟の“美味し”に酔いしれませんか。

日時●平成22年10月23日(土)・24日(日)、10:00~20:00(24日は~16:00)

場所●上越市本町3・4・5丁目商店街

「越後・謙信SAKEまつり2010」にはこの列車!

★SL越後謙信SAKE祭(信越本線・全車指定席)

SL C57+12系客車の7両編成で運行。長岡駅から祭り会場最寄りの高田駅まで乗り換えなしでアクセスできます。秋の越後路をSLで満喫!

運転日●平成22年10月23日(土)・24日(日)

区間●23日(土)長岡(9:56)→高田(13:36)、24日(日)新井(10:42)→長岡(14:38)

停車駅●長岡・柏崎・柿崎・直江津・高田 ※新井は24日のみ

庄内エリア

観光車掌のユニークな沿線案内も。「只見紅葉Kenji号」の運転

 四季折々美しい車窓が楽しめるローカル線として知られる只見線。特に紅葉に彩られる秋の美しさは格別です。10月30・31日と11月3日の3日間にはリゾートタイプの臨時列車「只見紅葉Kenji号」が運行。大きく採られた窓からは絶景が楽しめます。地元・魚沼市の観光車掌「だんだんどーも」の沿線案内や観光パンフレットの配布なども行なわれます。

運転日●平成22年10月30日(土)・31日(日)、11月3日(水・祝)

区間●新潟(9:32)→只見(13:24着・13:29発)→新潟(17:04)

停車駅●新潟・新津・東三条・長岡・小出・越後須原・大白川・只見

湯沢・魚沼エリア

十日町名物のおいしいそばを食べ比べ 十日町地そばまつり

 「へぎそば」で有名な十日町市内のそば店など15店舗が地元のそば粉を使った自慢のそばを出店。小盛りそば(1杯300円)で各店のそばの食べ比べが楽しめます。そば打ち体験や特産品の販売なども実施されます。

日時●平成22年11月6日(土)・7日(日)、10:00~15:00

場所●越後妻有交流館「キナーレ」

「十日町地そばまつり」にはこの列車!

★地そばまつり号(ほくほく線)
485系6両編成で運行。十日町駅で歓迎横断幕でのお出迎えほか、ちょっぴりプレゼントの配布やきのこ汁サービスなど特典も。

運転日●平成22年11月6日(土)・7日(日)

区間●新潟(7:35)→北越急行 十日町(9:53)、北越急行 十日町(16:40)→新潟(19:04)

停車駅●新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・六日町・十日町(北越急行)

佐渡エリア

佐渡を代表する味覚・カキを存分に! 秋限定 カキの殻焼き食三昧

 佐渡を代表する味覚・加茂湖産の殻付きカキを殻焼きやカキめしおにぎり、カキフライなどで存分に楽しめる。

期間●平成22年11月1日(月)~12月26日(日)

場所●佐渡市両津湊 鬼太鼓ドーム隣カキ小屋

今年7月にデビューした佐渡の新ご当地グルメ 佐渡天然ブリカツ丼

 天然ブリのカツをアゴダシ醤油のタレにくぐらせ、佐渡産のトキ認証米にのせた新ご当地グルメ。素材はすべて佐渡産というこだわりよう。

期間●通年

場所●島内のブリカツ丼提供施設(全8店舗)

大皿にのった食べきれないほどの新鮮地魚料理 日本海佐渡沖“座囲盛(ざこもり)”

 地元で獲れた新鮮な地魚を刺身や煮つけ、天ぷら、鍋など、大皿料理で豪快に味わう。宿泊者限定。その名は、みんなで座を囲んで食べることにちなむ。

期間●~12月30日(木)

場所●小木地区の旅館民宿など

庄内エリア

4000点の菊花に彩られる秋の風物詩 弥彦菊まつり

 越後一の宮の彌彦神社境内で毎年秋に開催される全国的に有名なイベント。愛好家から寄せられた4000点もの菊花が境内に展示され、その規模は全国的にも有名です。越後に秋を告げる風物詩です。

日時●平成22年11月1日(月)~24日(水)

場所●彌彦神社

「弥彦菊まつり」にはこの列車!

★風っ子弥彦菊まつり号(全車指定席)

トロッコ風気動車「びゅうコースター風っ子」2両編成で運行。木材を多用したウッディな車内、レトロな雰囲気の白熱灯など乗り応え十分です。

運転日●平成22年11月6日(土)・7日(日)

区間●新津(9:44)→弥彦(10:49)、弥彦(16:36)→新津(17:37)

停車駅●新津・加茂・東三条・燕三条・吉田・弥彦

 新潟・長野・群馬の3県7市町村が連携した「雪国観光圏」と新潟・秋田・山形の日本海側10市町村に渡る「日本海きらきら羽越観光圏」。この広域観光エリアを便利でおトクに周遊できる「雪国観光圏パス」「きらきら羽越観光圏パス」が好評発売中。鉄道とバスがセットになったフリーパスなので、とても便利。また、各施設での割引等もあります。どちらも大人2,500円、子ども1,250円。12月31日までの連続する2日間利用可能です。
 駅からすぐ乗れるので手軽でおトクと評判のタクシー観光「駅から観タクン」。新潟・庄内エリアの人気観光スポットをめぐるコースも多数発売中です。エリアは十日町・浦佐・長岡・燕三条・村上・鶴岡で全33コース。当日の申込みもOKで、2~3時間、美味スポットや体験スポット、お土産スポットなどを楽しめます。2時間コースなら1台6,000円なので、4人なら1人あたり1,500円と大変おトクです。


人気の浜焼き

 日本海の雄大な景色が楽しめるオーシャンビューの「ファミリーオ佐渡相川」。大自然に囲まれた環境と、ファミリーからカップルまで利用できるリーズナブルで多彩なルームタイプが魅力です。そんな佐渡を代表する伝統文化といえば「能」。10月23日(土)には、真野の大膳神社で秋の能公演が開催され、ファミリーオ宿泊者限定で佐和田バスステーションからファミリーオ佐渡相川まで送迎バスが運行されます。また、10月の休前日限定で姫津漁港直送の魚介をその場で網焼きする「浜焼き」も実施(夕食時)。カニやイカ、地魚など新鮮な魚介を堪能できます(魚介は日によって異なります)。

 美味なる食材の宝庫・新潟の美味しを満喫できるイベントを各地で開催。埼玉県のJR大宮駅西口イベントスペースで12月まで毎月2日間開催されているのが「新潟産直壱場(いちば)」。新潟の農産物や加工品の販売ほか、観光情報PRコーナーもあり、毎回大いに賑わっています。
 また、12月11・12日には新潟市の朱鷺(とき)メッセにて「新潟うまさぎっしり博」を開催。ラーメンや丼ものなどのB級グルメから地酒、スイーツまで、新潟の“美味し”が一堂に会します。うまい新潟を再発見してみませんか。
  • 写真:星峠の棚田(十日町市)
    星峠の棚田(十日町市)
  • 写真:中山隧道(長岡市)
    中山隧道(長岡市)
  • 写真:大宮駅「新潟産直壱場」
    大宮駅「新潟産直壱場」
  • 写真:新潟うまさぎっしり博
    新潟うまさぎっしり博

※掲載されているデータは平成22年10月現在のものです。

このページのトップへ