『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

四国の春をぐるり JRとレンタカーでいつもより遠くまで行ってみよう

  • 特急「しおかぜ」

    岡山駅〜松山駅間を走る特急「しおかぜ」。
    8600系車両は、レトロフューチャーを意識した意匠が個性的。

  • 特急「うずしお」

    高松駅〜徳島駅間を結ぶ特急「うずしお」。
    一部列車は岡山駅まで運行。

  • 「四国まんなか千年ものがたり」

    JR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」は平成29年4月1日にデビュー!
    和の趣のデザインで、四国のまんなか路線の土讃線を走る。

「レール&レンタカーきっぷ」をJR券とセットで買うと

乗車券20%割引・特急券等10%割引

「レール&レンタカーきっぷ」のご利用条件を満たす場合、JRの運賃・料金が割引となります。詳しくはこちら

まずはインターネットまたは電話にて、駅レンタカーの予約申込みをしてください。
【インターネット】http://www.ekiren.co.jp 【携帯電話】http://www.ekiren.co.jp/mobile
【駅レンタカー予約センター】TEL.0800-888-4892(フリーダイヤル)もしくはTEL.03-3358-1909(有料)

レンタカー代金のお支払いときっぷの購入は、全国のJRの駅や旅行会社で可能です。同時購入の場合に限ります。

下記の期間や一部の列車・設備は割引対象となりません。
[JR線の割引対象でない期間:4月27日〜5月6日、8月11〜20日、12月28日〜1月6日]

こんなに楽しいJR四国の駅から始まるレンタカー旅

手付かずの自然が残るうえ、予讃線など海の近くを走る路線、山峡をゆく路線も多い四国。
JRとレンタカーをうまく組み合わせることで、いろんな絶景に出合うことができるのだ。
ワイルドロードを駅からレンタカーで行けば、四国随一の絶景が君を待つ!

  • JR四国の駅からレンタカー約40分以内で湯と水と戯れる!
  • JR四国の駅からレンタカー約60分でとっておきの絶景!
  • JR四国の駅からレンタカー約100分で春の秘境旅!

おすすめ観光地と駅レンタカーMAP

掲載されているデータは平成29年2月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。

40分以内で湯と水と戯れる! モダン温泉と世界最大級の渦潮へ

高松駅から20分

Spot 1: 仏生山(ぶっしょうざん)温泉

平成17年のオープン以来、地元っ子に人気の日帰り温泉施設。直線を主に構成された美しい建物は、まるで現代アートの美術館のよう。が、「仏生山温泉」のすごさはその見た目だけにあらず。男女それぞれに備える内湯と、開放的な露天風呂はどれも源泉かけ流し。風呂に注がれるナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉の温泉は、美肌の湯として知られる重曹泉というのもうれしい。入浴すると湯のとろみに驚かされ、しばらくすると肌に気泡が! 成分濃厚な名湯に思わず「極楽、極楽〜♪」。湯上り後は、併設の食堂でうどんやかき氷を味わい、一服するのが気持ちいいのだ。

アクセス 予讃線・高徳線高松駅からレンタカーで約20分
住所 香川県高松市仏生山町乙114-5
TEL 087-889-7750
時間 11:00〜24:00(土・日曜・祝日は9:00〜)
定休日 第4火曜
料金 大人600円、子ども300円

詳しく見る地図を見る

徳島駅から約40分

Spot 2: うずしお観潮船

幅が約1.3キロメートルしかなく、狭い海峡に勢いよく海水が入ってくることから、渦潮の巻く原因となる速い潮流が生まれる鳴門海峡。世界最大級といわれる鳴門の渦潮を間近で観賞できるのが、「うずしお観潮船」だ。揺れの少ない船でゆっくりと渦潮を見下ろしたいなら、大型観潮船「わんだーなると」がおすすめ。一方、水面下1メートルの展望室のガラス窓から、迫力ある海中の渦の姿を眺めたいなら小型水中観潮船「アクアエディ」(要予約)をチョイスしよう。いずれにせよ、大鳴門橋と渦潮の競演には、心躍ること間違いなし。潮見表をホームページでチェックして、大きな渦潮の見られる確率が高い、大潮の日時を狙ってみて。

アクセス 高徳線・牟岐(むぎ)線徳島駅からレンタカーで約40分
住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
TEL 088-687-0101
時間 大型観潮船 9:00〜16:20(40分間隔)、小型水中観潮船 9:15〜16:15(30分間隔)

荒天時は欠航の場合あり。運航状況はホームページまたは上記問い合わせ先にて確認。

料金 大型観潮船 大人1800円、小学生900円
小型水中観潮船 大人2400円、小学生1200円

詳しく見る地図を見る

JRの駅レンタカーを予約する

約60分でとっておきの絶景! 夕日のパノラマに心ほろり

高松駅から約60分

Spot 3: 琴弾(ことひき)公園の銭形砂絵(ぜにがたすなえ)

瀬戸内海国立公園内にあり、風光明媚な琴弾公園。敷地内の有明浜には、白砂で造られた周囲345メートルにもおよぶ巨大な寛永通宝の銭形砂絵が! これは、寛永10年(1633)に讃岐高松藩藩主・生駒高俊(いこま たかとし)公を歓迎するために一夜にして造られたものといわれる。同園の展望台に上れば、その銭形砂絵と瀬戸内海を一望。有明浜と同園展望台は「日本の夕陽百選」にも選ばれており、その夕景はまた格別だ。緑色の光で幻想的に浮かぶ砂絵、その向こうに瀬戸内海に沈む夕日という華やかな色彩のショーは、息を吞むほど美しい。春と秋の彼岸の頃は、沖にある伊吹島へ夕日が沈み有明浜に一直線に陽がさす、最高のサンセット観賞シーズンだ。

アクセス 予讃線・高徳線高松駅からレンタカーで約60分
住所 香川県観音寺市有明町(琴弾公園)
TEL 0875-24-2150(観音寺市観光協会)
時間 見学自由

詳しく見る地図を見る

松山駅から60分

Spot 4: JR予讃線下灘(しもなだ)駅

「夕やけこやけライン」の愛称をもつ国道378号を南下していくと現れるのが、「日本一海に近い駅」ともいわれる、下灘駅だ。四国北西の海岸沿いにあるこの無人駅は、すぐ目の前に伊予灘が広がり、駅舎越しの海、ホーム越しの海ともに絶景で、旅情を感じずにはいられない(実際、過去3回も「青春18きっぷ」ポスターのロケ地に選ばれた)。景色が西側に開けているので、その夕景のすばらしさたるや! 夕日に染まる壮大な伊予灘と、駅舎の素朴なシルエットは、ぜひカメラに収めておきたい。例年3月頃は、JR予讃線の土手に菜の花が咲くので、下灘駅までのドライブコースの車窓が一層華やぐ。

アクセス 予讃線松山駅からレンタカーで約60分
住所 愛媛県伊予市双海町大久保

詳しく見る地図を見る

JRの駅レンタカーを予約する

約100分で春の秘境旅! ロングドライブだからこそたどり着ける春の秘境旅

松山駅から90分

Spot 5: 西村大師堂のしだれ桜

愛媛県と高知県の県境近く、標高200〜1500メートルの急峻な斜面に人々が暮らす久万(くま)高原町中津地区。田畑の石積みなどが残る美しき山村の、最も華やぐ季節が春だ。国道33号を下り、国道沿いの案内板を目印に細い道をつづら折りに上っていくと、西村大師堂の立派なしだれ桜が! 樹齢約230年の老桜の足元に咲く菜の花が、しだれ桜の美しさを一層引き立てる(見頃は例年3月下旬〜4月上旬)。「桜の開花に合わせて実施される中津さくらまつりでは、地元特産品や郷土料理を販売するほか、桜のライトアップも行ないます」と久万高原町企画観光課の川崎竜司さん。なお、国道33号沿いには桧垣桜(ひがきざくら)公園など桜の名所が点在するので、道々の観桜も楽しみたい。

アクセス 予讃線松山駅からレンタカーで約100分
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町中津
TEL 0892-21-1192(久万高原町観光協会)
時間 見学自由

詳しく見る地図を見る

高知駅から100分+α

Spot 6: 四万十(しまんと)川源流点

日本最後の清流といわれる四万十川。その源流点が高知県西部の山あいにあるのをご存知だろうか。高知駅から高知自動車道などを通って向かうことおよそ100分、森の手前に源流の石碑を発見。車で行けるのはここまでなので、源流点までは徒歩で向かおう。苔むす森の中、おいしい空気を吸いながら歩けば心が清らかになる気分。道標に従い歩くこと25分、源流点を示す白い標柱が! あちこちの岩々から水滴があふれ出て、岩の間に水が流れているのがわかる。この水滴の一粒一粒が集まり、はるか196キロメートル先の河口をめざす大河になると思うと感動もひとしおだ。源流点をめざす際は、山の中を歩きやすい恰好で。また、道路状況が変わりやすいので出発前に下記問い合わせ先へ確認を。

アクセス 土讃線高知駅からレンタカーで約100分+徒歩25分
住所 高知県高岡郡津野町船戸
TEL 0889-55-2021(津野町産業課)
時間 見学自由

詳しく見る地図を見る

JRの駅レンタカーを予約する

このページのトップへ