『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

東日本、再発見の旅 JRとレンタカーでいつもより遠くまで行ってみよう

  • 北陸新幹線

    2017年3月に運行2周年を迎えた北陸新幹線。
    車両のデザインコンセプトは沿線をつなぐ「“和”の未来」。

  • 東北新幹線

    2011年3月に運転開始した東北新幹線E5系「はやぶさ」。
    最高速度は時速320キロメートル。騒音や揺れを減らすなど、環境性能や乗り心地にも配慮。

  • 山形新幹線

    山形新幹線E3系「つばさ」は、2014年4月より紫を基調とした新色が登場。JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE(トランスイート)四季島」も手掛けるデザイナー・奥山清行氏によるエクステリアデザイン。

「レール&レンタカーきっぷ」をJR券とセットで買うと

乗車券20%割引・特急券等10%割引

「レール&レンタカーきっぷ」のご利用条件を満たす場合、JRの運賃・料金が割引となります。詳しくはこちら

まずはインターネットまたは電話にて、駅レンタカーの予約申込みをしてください。
【インターネット】http://www.ekiren.co.jp
【駅レンタカー予約センター】TEL.0800-888-4892(フリーダイヤル)もしくはTEL.03-3358-1909(有料)

レンタカー代金のお支払いときっぷの購入は、全国のJRの駅や旅行会社で可能です。同時購入の場合に限ります。

下記の期間や一部の列車・設備は割引対象となりません。
[JR線の割引対象でない期間:4月27日〜5月6日、8月11〜20日、12月28日〜1月6日]

こんなに楽しいJR東日本の駅から始まるレンタカー旅

世界遺産や人形博物館、源泉かけ流しの湯などさまざまなドライブコースが揃ったエリア。
レンタカーで足を延ばせば、今まで知らなかった東日本の魅力を見つけられそう!

  • JR東日本の駅からレンタカー30分以内で別世界でぽかぽか癒されて。
  • JR東日本の駅からレンタカー50分以内で世界に誇る! 鉄と石の町遺産

おすすめ観光地と駅レンタカーMAP

掲載データは2017年10月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。

30分以内で圧巻景色! 別世界でぽかぽか癒されて。

長野駅から30分

Spot 1: 世界の民俗人形博物館

長野県須坂市にある「世界の民俗人形博物館」では、同館の名誉館長で元・文化服装学院の名誉学院長である故・小池千枝さんから寄贈された、世界100数カ国の民俗人形約3000体を所蔵。五大陸ごとに民俗人形が並べられた展示室をはじめ、館内の2フロアで、各国の個性ある人形を鑑賞できる。世界の人形を見比べると、それぞれの国や地域の文化の違いや、世界の人々の暮らしを想像できて楽しい。例年2~4月には「信州須坂 三十段飾り 千体の雛祭り」として、須坂版画美術館と2館あわせて約6000体の雛人形が披露される。

アクセス 北陸新幹線長野駅からレンタカーで約30分
住所 長野県須坂市大字野辺1367-1
TEL 026-245-2340
時間 9:00〜17:00(入館〜16:30)
定休日 水曜(祝日の場合は開館)、年末年始
料金 300円、中学生以下無料

詳しく見る地図を見る

村山駅から10分

Spot 2: クアハウス碁点(ごてん)

東北のド真ん中にあり、山形新幹線が停車する村山駅。そこからレンタカーで西に向かうこと10分、最上川沿いに見える温泉施設「クアハウス碁点」も春のドライブコースにおすすめだ。こちら、宿泊はもちろん、日帰り入浴も大歓迎。豊富な湯量を誇り、露天風呂は贅沢な源泉かけ流し。目の前を流れる悠久の最上川を眺めながら、のんびり長湯を楽しみたい。豊富な湯量の恩恵はSPAプールにも。水着着用で入るプールも温泉を使っているので、真冬でも快適に泳げるのだ。ほかにも、岩盤浴やエステルームも完備。一日ゆっくり過ごせば、日頃お疲れの体もぽかぽかに癒されそう。

アクセス 山形新幹線村山駅からレンタカーで約10分
住所 山形県村山市碁点1034-7
TEL 0237-56-3351
時間 日帰り入浴 … 6:00〜21:00(受付〜20:00)
SPAプール … 4〜11月9:00〜21:00(受付〜20:30)、12〜3月9:00〜20:00(受付〜19:30)

年1回4日間の休館日あり

SPAプール
定休日
火曜(祝日の場合は翌平日)
料金 温泉・SPAプール 大人各350円、小学生各150円

詳しく見る地図を見る

JRの駅レンタカーを予約する

50分以内で世界に誇る遺産! 鉄と石の町に残る遺産

釜石駅から50分

Spot 3: 橋野鉄鉱山(はしのてっこうざん)

岩手県釜石市の山あいにある「橋野鉄鉱山」。2015年には「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界文化遺産に登録された。「同鉱山は、日本に現存する最も古い高炉跡をはじめ、鉄鉱石の採掘から製錬まですべての工程を示す遺跡です。日本を近代国家に導いた『鉄のまち・釜石』の原点がここにあります」と釜石市産業振興部世界遺産室の佐々木育男さん。この橋野鉄鉱山の洋式高炉が成功し、のちの官営八幡製鐵所建設へ大きく貢献したという。「橋野鉄鉱山インフォメーションセンター」駐車場に車を停めたら、石組の高炉や水路などの遺構を徒歩でめぐり、日本の近代化遺産を肌で感じたい。見学の際は歩きやすい靴で回ろう。例年冬期は積雪のため見学は困難なので注意を。

アクセス 釜石線・山田線釜石駅からレンタカーで約50分

山田線は、松草~平津戸駅間での土砂流入の影響で、上米内~川内駅間の上下線で終日運転を見合わせています。盛岡~宮古駅間(上盛岡~上米内駅間を除く)はバスによる振替を行なっています(2017年10月現在)。

住所 岩手県釜石市橋野町2-15
TEL 0193-54-5250(橋野鉄鉱山インフォメーションセンター)
時間 9:30〜16:30(12月9日〜3月31日は見学不可)

詳しく見る地図を見る

宇都宮駅から30分

Spot 4: 大谷寺(おおやじ)

栃木県宇都宮市の大谷町一帯は、江戸時代から建築材などに使用されてきた大谷石(おおやいし)の採掘地として有名。その地に構える古刹「大谷寺」本堂は、自然の岩陰を利用して建てられており、まるで巨大な岩壁に半分飲み込まれているかのよう。堂内には国の重要文化財に指定された石仏10体が自然の岩壁に彫られており、なかでもご本尊の大谷観音はひと際美しい。柔らかな大谷石の岩壁に複雑な形を彫るという技には唸るばかりだ。弘仁元年(810)の弘法大師の作といわれ、かつては金箔で輝いていたという。県道188号を挟んで向かいにある、岩壁に彫られた高さ27メートルの平和観音もあわせて拝観したい。

アクセス 東北新幹線宇都宮駅からレンタカーで約30分
住所 栃木県宇都宮市大谷町1198
TEL 028-652-0128
時間 9:00~16:30(4~9月は8:30~17:00)
定休日 1〜3月の第2・4木曜、12月19~31日
料金 大人400円、中学生200円、小学生100円

詳しく見る地図を見る

JRの駅レンタカーを予約する

このページのトップへ