『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

 山陽新幹線の新尾道駅(または三原駅)でレンタカーを借り、緑色濃い中国山地を分け入ってドライブすることしばし。“花とフルーツの楽園”世羅町に到着する。開け放った車の窓から入ってくるなめらかで清冽な空気。心身が隅々まで浄化されていき、高原の真っ只中にいることを改めて実感する。

 広島県の中東部に位置する世羅町は、“人と自然が輝くまち”がキャッチフレーズの高原リゾート。人口2万に満たない町だが、その冷涼な気候から果物や野菜の一大産地で、町内にはフルーツ狩りが楽しめる観光農園が多数点在する。1~5月にかけては甘やかな香りで食欲をそそるイチゴ狩りが大人気で、さちのか、紅ほっぺなど甘くてジューシーなイチゴに食指が動いてとまらない。傍らでは、リスのように口いっぱいにイチゴをほおばった子どもの笑顔。パパもママももちろん笑顔だ。秋までにはブルーベリー、ナシ、リンゴなど様々な味覚狩りが楽しめるというから、何度でも足を運びたくなってくる。

 そんなフルーツの楽園では、“花の町・夢紀行”と題した「せら高原花めぐり」が話題だ。町内7ヵ所の観光農園では桜、芝桜、ユリ、チューリップなど、見目麗しい花たちが春の到来を謳歌するかのように咲き誇っている。広大な丘陵に広がる花畑はあたかも北海道のよう。一つの高原で夢のような花畑に一度に何度も出会える至福。ここは“天上の龍宮城”なのか……。浦島太郎よろしく、大自然が織り成す絶景アートに思わず目が潤んできた。

 花たちの競宴に“眼福”を堪能したら、桃源郷グルメを堪能してみたくなった。世羅町ではブドウの生産も盛んで、せら夢公園にある「せらワイナリー」では地元産のブドウを使った各種ワインやワインを使ったチョコレート、せんべいなど地元特産品が販売されている。また、レストランでは、世羅玉子を使ったオムライスや野菜のパスタなど地元産の食材を使った創作料理も味わえるのだ。

 “眼福”そして“口福”。“福”に満たされ夢見心地の休日。明日への活力を充電できる“今様龍宮城”では、時の流れを忘れてしまうほどの感動体験が待っている。

広大なせら夢公園にある「せらワイナリー」。ここでは地元産のブドウを使って「せらワイン」の醸造も行なっている。●せらワイナリー TEL.0847-25-4300
せらワイナリーにはワインショップもある。美しい黄緑色の「せらワイン(ハニーピーナス)」は甘口で飲みやすく、女性を中心に人気
カステラにラズベリージャムをサンドした和菓子処大手門の「まごころづつみ」。まわりを包むラングドシャークッキーがサックサク。●和菓子処大手門 TEL.0847-22-5143
洋菓子のサンマルクの「大麦ロールケーキ」。世羅の六条大麦を使った地産地消のロールケーキ。●洋菓子のサンマルク TEL.0847-22-0838
世羅甲山ふれあいの里
全国でも屈指のしだれ桜の名所で、約230本のしだれ桜の並木道は “桜のトンネル”に変わる。4月1日~5月5日には「春の桜まつり」を開催。園内各所では吉野桜や八重桜なども楽しめる。満開時にはライトアップも実施され、幻想的な夜桜を堪能できる。■桜まつり期間中9:00~21:00/
大人700円/TEL.0847-24-1188
ラ・スカイファーム
分水嶺の丘に広がる桃源郷で“日本一の菊桃の丘”として知られる。4月上旬~5月上旬に開催される「菊桃の花まつり」では、色鮮やかなピンクの菊桃約1000本のほか、菜の花、レンギョウ、雪柳、花桃などが美を競い合うように丘一面に咲き誇る。
■9:00~18:00/
大人700円/TEL.0847-24-0614
花夢の里ロクタン
約50,000㎡の広大な丘に広がるピンク・レッド・ブルー・白の芝桜のカーペット。その数約80万株で、本州最大級の規模を誇る。4月10日~5月上旬には「芝桜まつり」を開催。太鼓演奏や乗馬体験などが行なわれるほか、オープン初日には先着200名にプレゼントが進呈される。
■9:00~17:00/
大人700円/TEL.0847-39-1734
夢の花大地 世羅ゆり園
約6haの広大な丘に広がる日本最大級のユリ園。140種50万本のユリが大地を彩る光景は感動的だ。4月16日~7月中旬には「ゆり祭」を開催。5月末までは日本最大級約30万株のリナリアの花も同時に楽しめる。オープンカフェ「エンドレスカフェ」の軽食&スイーツもオススメ。
■9:00~17:00/
大人700円/TEL.0847-27-1555
世羅高原農場
約60,000㎡の花畑に咲き乱れる見渡す限りのチューリップ。その数300種70万本。「虹の畑」や「初恋の丘」などデザイン性に富んでいて見とれることしばし。4月15日~5月9日には「世羅高原チューリップ祭2010」を開催。花摘みやスタンプラリーなど、様々なイベントも楽しみ。
■9:00~17:00/
大人700円/TEL.0847-24-0014
香山ラベンダーの丘
50万株の春のポピーにはじまり、500万株の秋のコスモスまで様々な花を楽しめるハーブと花のガーデン。6月19日~7月20日には「ラベンダーフェスタ」が開催され、1万株ものラベンダーが丘を彩る。その爽やかな香りは癒し効果抜群。ラベンダーグッズも各種販売。
■9:00~17:00/
大人700円/TEL.0847-24-1108
フラワーパーク せらふじ園
ふれあいロード沿いにある30000㎡のフラワーパーク。4月下旬~5月上旬には「ぼたん桜まつり」、5月上旬~下旬には「ふじまつり」が開催され、特に1200本のピンクの藤が咲き誇るふじまつりは感動的。夜間ライトアップも行なわれる。
■9:00~21:00/
大人700円(藤)、500円(ぼたん桜)/TEL.0847-22-0020

アクセス&インフォメーション

宿泊施設
すずらんホテル木原 TEL.0847-22-0160
甲山ホテル TEL.0847-22-3939
●霞荘 TEL.0847-22-0555
玉乃家旅館 TEL.0847-22-1161
せら香遊ランド TEL.0847-22-5280
アクセス
JR新尾道駅から車で約40分。または、JR三原駅から車で約40分。新尾道へは(新幹線のぞみ利用。福山駅でこだまに乗換え)東京から約4時間、名古屋から約2時間10分、新大阪から約1時間20分。三原へは(新幹線のぞみ利用。広島駅でこだまに乗換え)博多から約1時間40分。
駅レンタカー
●新尾道営業所 TEL.0848-22-7087
●三原営業所 TEL.0848-63-5069
※営業時間は両営業所とも8:00~20:00。
観光の問合せ
●世羅町観光協会 TEL. 0847-22-4400
  • せらナビ.com
  • 世羅町観光協会

写真協力=世羅町観光協会
※掲載されているデータは平成22年3月現在のものです。

このページのトップへ