『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

トレたび★プレミアム

本日も、列車で女子旅 vol. 19 栃木編

栃木編

Day 1

THEクラシック・日光へリターン

JR日光駅に降り立つと、その駅舎のクラシックな雰囲気に心おどる。1912(大正元)年に建造された駅舎は当時の華やかさを物語る。明治から大正にかけ、多くの外国人が吸い寄せられるようにやってきた。上流階級の避暑地として花ひらいた日光はいまも健在だ。洋館の庭を散策し、光をたっぷり浴びて育った野菜料理を楽しみ、中禅寺湖を眺望すれば、気分は当時にリターン。まるで日光が「おかえり」と言ってくれているみたい。

1日目を見る

Day 2

宇都宮・大谷石ワールド

宇都宮の魅力は「大谷(おおや)石」に“集約”されていく。その不思議な魅力は、スイス人の建築家も、日本人の料理人も、宇都宮に引き寄せてしまうのだ。旅の最後は大谷資料館。採掘した跡のなにもない空間に、これほどのパワーがあるものなのか。大谷石はそれがない空間でも、存在感が半端ではない。今度の土産は宇都宮の餃子じゃなくて大谷石でもいいな……。旅の最中に次の旅を計画中。

2日目を見る

列車

本日の列車

日光線 観光列車「いろは」

「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン開催に合わせて、2018年4月から日光線に観光列車「いろは」が登場する。車内は落ち着いた木目調で、快適な大型クロスシートになっている。Free Wi-Fiなのもうれしいポイントだ。

運転区間

宇都宮駅~日光駅

詳細

詳しくはこちら(pdf)

イベント情報

イルミネーション in 東武ワールドスクウェア

東京スカイツリー®をはじめ、エッフェル塔やピラミッドなどがLEDやライトアップで幻想的な世界に。また、台湾ランタンや全長102メートルのイルミネーションアーチなども見どころだ。期間中は営業時間を延長し、昼間とは違った世界旅行が楽しめる。4月1日までの、土・日曜・祝日に開催。

詳しく見る

益子春の陶器市

4月28日~5月6日、益子町内で開催される陶器市。春と秋行なわれ、今回で101回を迎える。約50店舗の販売店が参加するほか、約500のテントが立ち並ぶ。新進作家や窯元の職人と直接会って話せる機会にもなっている。

詳しく見る

バックナンバー

    

    観光キャンペーン

    JRグループが毎月、都道府県や市を重点的にPRするエリアキャンペーン。
    全国のJR主要駅などに5枚のポスターで紹介されています。
    2018年5月は“鹿児島”

    このページのトップへ