鉄トレとは

鉄道を愛するライターが、鉄道の知識を深めて応用力を鍛えるべく“鉄道の達人”結解師匠に弟子入り! 師匠から出題される天国と地獄を行ったりきたりのミッションをクリアしていく鉄道トレーニング。きみにはこの謎が解けるかな? 弟子の考察から先は解答編なので自分で謎を解いてみたい人はMISSIONだけチェックして、「青春18きっぷ」を持って旅に出よう!

青春18きっぷとは

年齢にかかわらず、全国のJR線普通・快速列車の普通車自由席が一日乗り放題のきっぷ。5回分が1セットになっている。おねだんは11,850円。同一行程なら、最大5人まで同時に利用できる。全国のJRの主な駅のみどりの窓口、旅行会社、指定席券売機でも購入可能。

発売時期・利用期間

発売時期
2018年7月1日~2018年8月31日
利用期間
2018年7月20日~2018年9月10日

発売時期
2018年12月1日~2018年12月31日
利用期間
2018年12月10日~2019年1月10日

師匠の紹介

           【結解喜幸】
1953年、東京都出身。出版社勤務を経て旅行写真作家に。鉄道や時刻表のたのしさを知り尽くした鉄道の達人。現在は地酒とつまみを追い求める「飲み鉄」にはまっている。トレたび人気コンテンツ「THE列車」も執筆。

弟子の紹介

           【屋敷直子】
1971年、福井県出身。編集プロダクション勤務を経てライターに。グルメや観光は二の次で、ただ鉄道に乗ることが好き。とくに0系新幹線ラブ。カメラはRICOH GRシリーズを長く愛用している。

鉄道の達人にチャレンジする

MISSION

夏の利用期間中に「青春18きっぷ」を2回分使用し、次の条件をクリアする1泊2日の旅程を考え、のんびりと普通列車の旅を楽しんでほしい。

交通費
「青春18きっぷ」2回分+宿泊費+料金・運賃は最大2,020円(全車指定席の列車に乗る場合の料金や第三セクター・私鉄線に乗る場合の運賃)
旅の日程
2018年7月20日~9月9日出発の1泊2日(8月14・23・24日と9月3~5・7日出発を除く)
出発駅
東京駅6時30分~7時の間
到着駅
新宿駅22時~22時30分の間
1日目条件
  1. 利用する列車の本数は最大7本とする
  2. 電話予約でホームまで届けてくれる名物駅弁を味わう
  3. 同じ路線の途中駅で電車から気動車に乗り換える
  4. 車窓に雄大な川の風景と日本海の夕景を楽しむ
  5. 快速列車の途中駅で下車。今夜の終着駅までの乗車券を購入
2日目条件
  1. 利用する列車の本数は最大8本とする
  2. 全車指定席の列車を途中の停車駅Aまで利用する
  3. A駅から4本の列車を乗り継ぎJRで一番〇〇の駅に向かう
  4. スイッチバックと列車の途中駅での方向転換を体験する
  5. 途中駅のホームにある足湯を利用して足の疲れを癒やす

弟子の考察

結解師匠から届いた1泊2日のミッションは、一読して、かなり遠くまで行く予感がした。おおよそ上信越地方に行くはずとあたりをつけ、着目したのは、まず2日目。【③「JRで一番○○の駅」】、これは小海線の野辺山駅(標高が一番高い〈1345.67メートル〉)か、飯山線の森宮野原駅(最高積雪〈7.85メートル〉)のどちらか。【④「スイッチバック」】は篠ノ井線・姨捨駅だろう。すると【⑤「ホームにある足湯」】は中央本線・上諏訪駅だ。【②「全車指定席の列車」】は、ジョイフルトレイン的なものと推測する。

次に1日目。最終的に日本海側へ行くはずだから、【③「同じ路線の途中駅で電車から気動車に乗り換える」】、つまり1つの路線内で電化区間と非電化区間があり、日本海側へ出る路線は、大糸線、えちごトキめき鉄道(第三セクター)など。今回は「青春18きっぷ」を使うから基本的にJR線なはずだが、【⑤「今夜の終着駅までの乗車券を購入」】と、わざわざきっぷを買うということは、最後に第三セクター路線に乗るはずだ。

というように個々のミッションに対して思い当たる解答はあるが、どうも行程としてつながらない。2日考えて、師匠にヒントを乞う。いわく「1日目の電化・非電化区間がある路線の営業キロは170キロ以上」「その次の快速列車は、JR線・第三セクター路線にまたがり150キロ以上を走破」「2日目はジョイフルトレインに乗るが、姨捨駅は途中下車でなくスイッチバックが体験できる停車列車でOK」「ミッションは順不同」。

電化・非電化区間がある営業キロ170キロ以上の路線を調べてみると……磐越西線。磐越西線?! そんな大回りを? とひとり叫ぶ。ヒントに従い路線をたどっていくと、1都7県にまたがる大きな楕円状の行程ができあがった。

出発

東京駅 06:44

気持ちよく晴れた早朝、東京駅から上野東京ライン・東北本線、常磐線で水戸駅へ向かう。

水戸駅が始発の水郡線は「奥久慈清流ライン」の愛称があり、山方宿駅を過ぎたあたりから久慈川に寄り添うように走る。

以前、予約して購入した玉屋旅館の「奥久慈しゃも弁当」。できたてをいただくという贅沢な体験だった。

常陸大子駅名物の「奥久慈しゃも弁当」は、駅前の玉屋旅館に予約しておくとホームまで届けてくれるサービスがあるのだが、今回は連絡がとれずに断念。

久慈川は山々の緑を映し、鮎を狙う釣人が多く見られた。駅名に「磐城」が増えてくると福島県に入った証だ。

郡山駅 12:52

終点の郡山駅で磐越西線に乗り換える。

郡山駅には、古い駅名表示板が残る。国鉄時代の雰囲気を感じる書体がいい。

2両編成の電車は混んでいた。だが車窓に見えてくるはずの磐梯山を見たい。

磐梯山は1816メートル。表磐梯と裏磐梯ではだいぶ眺めが変わる。山が見えてくると、車内アナウンスが入る。

窓際に立ち、頂に雲がかかった会津富士をなんとか目にすることができた。

会津若松駅 14:33

会津若松駅はスイッチバック構造になっている。磐越西線で当駅をまたいで運行する場合は、進行方向が変わる。

会津若松駅で下車、気動車に乗り換える。

電車と気動車が並ぶ頭端式ホーム。
磐越西線・会津若松駅から乗った気動車。うなりを上げるエンジン音を聞くと、遠くまで来た気分になる。

新津へと向かう区間は、何があるというわけではない。

山里に点在する民家と、車窓ぎりぎりまで生い茂る緑が交互に流れ、ときどき汽笛が響く。ボックスシートにひとり、ぼんやりするにはうってつけの風景だ。眠気を誘うが寝ている場合ではない。

車窓には阿賀川が現れる。新潟県に入ると阿賀野川とその名を変え、トンネルが続き、国境を越えている実感がわいた。

新潟県に入り阿賀野川となる。川幅は渓流のようだったり、湖のようだったり、姿を変える。

新津駅 17:13

新潟県の新津駅は、磐越西線のほか、羽越本線、信越本線が乗り入れる交通の要衝だ。

ここからは長岡方面へ向かう信越本線快速に乗り、日本海へ出て直江津駅まで。ときはちょうど夕刻。日本一海に近い駅といわれる青海川駅の夕陽は想像を絶する美しさのはずだ。楽しみにしていた。……だがその絶景を見ることは叶わなかった。
乗る列車を間違えたのである。新津から信越本線の長岡方面に乗るべきところ、新潟方面に乗ってしまい、乗った瞬間に気づいたが時すでに遅く、再び新津駅に戻り、売店で『コンパス時刻表』を購入して次善の策を練る。必死。結果的には1本後の列車を乗り継ぐことができたのだが、日本海の夕陽を眺めひとり泣くはずが、まるで別の意味で泣くはめになる。陽はすっかり落ちて、車窓が海かどうかも判別できない漆黒の闇の中を、ひたすら長野へ向かった。

長野駅 09:04

翌日。雲は多めだが、なんとか持ちこたえている。出発は快速「リゾートビューふるさと」だ。

ジョイフルトレイン快速「リゾートビューふるさと」は、窓が大きく、座席が通路より一段高くなっている。車窓の眺めを考えたつくり。

長野駅から信越本線・篠ノ井線で松本駅、ここで進行方向が逆になって大糸線へ入り、穂高駅まで。途中、姨捨駅は日本三大車窓のひとつといわれ、善光寺平を一望できる絶景とスイッチバックで有名だ。昨日、自分のうっかりのせいで夕陽を見逃したので、本日の姨捨駅は堪能したい。駅に近づくにつれて進行方向左側に盆地の風景が広がってくる。

姨捨駅 09:45

街の中ほどを千曲川が悠々と流れ、田は水をたたえている。月夜の晩には棚田の一枚一枚に月が映り幻想的な眺めだと聞く。

姨捨駅では約15分間停車。乗客は思い思いの時を過ごす。見飽きることがない。

気分が高揚するというよりは、何かがしんしんと降り積もるような心持ちだ。陽の光や気温によって、見える景色は二度と同じものはないと思い、しっかりと目に焼き付けた。

穂高駅 10:59

穂高駅では、希望した乗客一同で穂高神社を参拝した。

穂高神社は海運の神を祀っているため、交通安全の御利益がある。駅では巫女さんが出迎えてくれて、神社で説明もしてくれた。

上諏訪駅 15:04

ここにも国鉄時代の名残らしき駅名表示板が。階段の壁にぴったりと収まっている。

ここから一旦、松本駅へ戻り、篠ノ井線・中央本線で上諏訪駅へ。

駅のホームにある足湯につかって、むくみを一掃する。

上諏訪駅ホームの足湯は本物の温泉。かつては浴場だった。さっと入って電車に乗る地元の方も。

本物の温泉だけあって、いつまでも足が温かく疲れがとれた。

小淵沢駅 15:44

いよいよ旅も終わりに近づいてきた。

小淵沢駅は2017年夏にリニューアル。屋上に展望デッキができ、売店や立ち食いスタンドが充実した。

小淵沢駅から小海線で野辺山駅に向かう。

野辺山駅 17:12

本日の夕陽は高原で、という趣向だったが、日本一標高が高い駅に着くと空は一面、雲で真っ白。

野辺山駅は、高原の駅らしい雰囲気を出している。構内には除雪車らしきものも。

とうとう雨も降ってくる。とことん夕陽に恵まれない旅であった。

鉄道旅の醍醐味は、じっくり車窓を楽しめること。季節や時間が変われば風景も変わる。一期一会を大事に。

今回の全旅程を見る

路線図

師匠から弟子へ

今回は旅の途中で立ち寄るポイントを探し出し、このポイントを結ぶ路線を推理するものだ。弟子は早々に上信越エリアに行くことを推理したが、上信越への入り方がわからなくてヒントを求めてきた。そこで磐越西線を導き出すヒントを与えた。結果、上信越エリアに向かうのに常磐線~水郡線~磐越西線~信越本線という大回りルートを発見。このルートは乗り換えも少なく、「青春18きっぷ」で上信越・東北・羽越方面へ行くのに、車窓を楽しめることで人気がある。途中、新津駅で乗り間違えたが、見事にリカバリーしているのは流石であった。

きみもチャレンジ!

実は今回のMISSIONの解答はひとつではない。弟子の旅程はあくまで一例だ。この夏、青春18きっぷを持って、きみだったらどんなルートで、どんな旅に出る? 師匠に負けないMISSIONも募集! 鉄トレの明日の師匠はきみだ!

『#鉄トレ #青春18きっぷ』でツイート! 編集室や達人も驚く解答やMISSIONには交通新聞社オリジナル『時刻表柄ブックカバー』をプレゼント!!

詳しくは応募要項をご確認ください。

ツイートする

もっとトレーニングを積みたいきみには!

『鉄トレ! 謎解き鉄道ミニトリップ』

屋敷直子著・結解喜幸監修
月刊『散歩の達人』の人気連載「時刻表からはじめよう」が単行本化! 鉄道トレーニング=「鉄トレ」の旅に出れば、「いつもの電車」「近くの路線」が違ってみえる!? 箱根の乗り物パラダイスを存分に楽しむものからたった一駅に12時間かけてたどり着くものまで、45のミッションに挑戦。首都圏の鉄道トリビアや日帰り旅のヒントが満載の、身近な鉄道を再発見できる一冊です。(2013年9月~2018年1月連載)

書籍を購入する

今回の全旅程

1日目:東京~水戸~郡山~会津若松~新津~長岡~直江津~妙高高原~長野長野~穂高~松本~上諏訪~小淵沢~野辺山~小淵沢~大月~新宿

トレたび編集室より

今回の青春18きっぷの旅は『鉄トレ!』がどうしてももっと読みたい! と思い、編集室から師匠の結解さん、弟子の屋敷さんにお願いして、特別編をつくっていただきました。ここだけの話ですが、編集室には師匠からMISSIONが送られてきた際に、解答も一緒に付いてきました。師匠から「解答はまだ開かないように」と注意を受けてたにもかかわらず、我慢できずに開いてしまいました……。

トレたびでは師匠執筆の人気列車コンテンツ「THE列車」や、JR6社の旬な観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の情報ガイド「トレたび★プレミアム」など思わず旅に出たくなるコンテンツを掲載しています。こちらもぜひ、見に来てください!

“鉄トレ×トレたび”Twitter投稿キャンペーン 概要・応募要項

キャンペーン期間

2018年7月18日(水)~2018年9月10日(月)23時59分まで

賞品

時刻表柄ブックカバー(5名様)

応募方法

#鉄トレ」と「#青春18きっぷ」、2つのハッシュタグを付けて投稿してください。応募にあたっては、応募規約をご確認の上ご参加ください。

応募規約
  • 応募者本人が執筆した文章に限ります。
  • 公序良俗に反する内容など、当社が不適切と判断した投稿は、審査対象外です。
  • 本キャンペーンはTwitterの後援・運営などではなく、またTwitterの関与もありません。
  • 「Twitter」は、Twitter,Inc.の商標または登録商標です。
  • トレたび公式アカウント(@toretabi_news)をフォローの上、ご応募ください。
  • Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
  • Twitterのアカウント名を変更または削除した場合は、当選権利が無効となります。
  • 「#鉄トレ」と「#青春18きっぷ」、2つのハッシュタグの利用をもって、「応募要項」及び「個人情報の取り扱いについて」に同意されたものとみなします。
  • 「#鉄トレ」と「#青春18きっぷ」、2つのハッシュタグを用いてご応募いただいた投稿につきましては、著作権は応募者に帰属しますが、公式SNS等およびトレたび内で無償で使用させていただくことがございますので、あらかじめご承諾のうえご応募ください。
  • 当選権利は当選者本人に帰属します。第三者への譲渡や現金へのお引き換えはお受けできません。
  • 応募いただく投稿において、肖像権、著作権、その他の権利の侵害などの責任は弊社では負いかねます。必ずご本人の同意を得る手続きを経て、応募者の責任においてご応募ください。なお、応募者が第三者の権利を侵害しているとして苦情、請求等の損害賠償が発生した場合、応募者の費用と責任でこれを解決してください。
  • 以下のいずれかに該当する投稿は禁止といたします。また、該当する投稿での応募は無効となります。
    • 他人の知的財産権、肖像権をはじめ第三者の権利やプライバシーを侵害する投稿
    • 嫌がらせや他人に不利益を与える投稿
    • 広告宣伝、選挙活動、特定の思想・宗教などへの勧誘を目的とした投稿
    • 公序良俗に反する投稿
    • 弊社を誹謗する投稿
    • その他、弊社が不適切と考える投稿
  • 応募に係る費用は、自己負担となります。
  • 本キャンペーンへの応募における、エラー、ネットワークの中断、データ消失、不具合、遅延、応募内容の改ざん、ネットワーク回線の喪失などについて、当社はその一切の責任を負いません。また本キャンペーンへ応募の投稿において、使用機器に問題が生じ損害があったとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • 応募者は、当社及び本キャンペーン関係者に対して、本キャンペーンへの参加や賞品の授与により生じる(直接・間接に関わらず)人身傷害、損失または損害に関する責任を問うことはできません。
  • ご旅行中に発生した事故、盗難につきましては、当社は一切の責任を負いません。
  • 本応募要項・規約は予告なく変更する場合があります。本応募要項・規約が変更された場合は、変更後の内容が直ちに適用されます。
  • 審査結果に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
当選者発表・賞品の発送について

厳正なる審査のうえ、2018年10月10日(水)に、応募されたTwitterアカウントへトレたび公式アカウントからのダイレクトメールでのご連絡をもって発表に代えさせていただきます。
その際、発送先の宛名、郵便番号、住所、電話番号をお伺いします。
ダイレクトメッセージの送信日から5営業日を過ぎてもご返信が無い場合には、当選無効とさせていただきます。
お客様の通信上の都合により当選連絡が到着しない場合、当社は一切の責任は負いません。
当選賞品の譲渡や交換などはご遠慮ください。当選賞品の発送は日本国内限定です。

個人情報の取り扱いについて
  • 個人情報については、応募投稿の特定、応募者へのご連絡、賞品の発送等キャンペーンの運営に必要な範囲内で使用します。
  • 個人を特定することができないよう統計的に加工、分析した上で、利用させていただく場合があります。
  • 個人情報は、法令等の規定に基づき要求された場合等、正当な事由がある場合を除き、第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。
  • 主催者(株式会社交通新聞社)は個人情報について、必要かつ適切な保護措置をとり、漏洩、改ざん、紛失等がないように厳重な管理に務めます。
  • その他、個人情報の取り扱いについては、『トレたび』プライバシーポリシーをご参照ください。

旅のヒントはここにある!

青春18きっぷで旅せよオトナ。

バックナンバー

まだまだ青春18きっぷの旅はつづく

バックナンバー

  • トレたび
  • トレたびTwitter
  • トレたびFacebook

arrow_upward

このページのトップへ