『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
列車で女子旅~山梨編~
特急「ヌプリ」&「ワッカ」でニセコへ!「蝦夷富士」の異名をもつ羊蹄山のふもと、山と水が織りなす大地と戯れたい
特急「ヌプリ」&「ワッカ」で
ニセコへ女子旅!
列車内にエゾリス!?
女子同士なら、撮影必須♪
会えたらラッキー♪
ご当地キャラがおもてなし
清流を漕いで見上げれば
羊蹄山の姿にうっとり
ゆっくりと空へ昇る
熱気球で、気分上々!
日差しを浴びたお肌も
温泉でしっとり

フランス仕込み
ニセコ育ちの濃厚チーズ♪
香ばしさに誘われ
そばがき揚げもパクッ
01/08

特急「ヌプリ」&「ワッカ」で
ニセコへ女子旅!

特急「ヌプリ」&「ワッカ」が走るのは、JR函館本線の通称「山線」。雄大な自然に囲まれ、北海道らしい車窓風景を楽しめる。JR函館本線長万部(おしゃまんべ)~小樽間(山線区間)は今年、全線開通110周年を迎える。

02/08

列車内にエゾリス!?
女子同士なら、撮影必須♪

特急「ヌプリ」&「ワッカ」の車内(3号車)には、北の動物たちがずらり。友達と楽しく記念撮影したい。写真は、秋の散歩道で遊ぶエゾリス。

03/08

会えたらラッキー♪
ご当地キャラがおもてなし

JR余市駅では、一部の運転日にご当地キャラクター「ソーラン武士!!」がお出迎え。顔は余市特産のリンゴで、ニシン刀を携えたユニークな出で立ち。

04/08

清流を漕いで見上げれば
羊蹄山の姿にうっとり

ニセコの大自然を満喫するなら、カヌーツーリングがおすすめ。尻別(しりべつ)川の下流域を約6kmを進むガイド付きのコースは、初心者でもトライできる。
詳しくはこちら

05/08

ゆっくりと空へ昇る
熱気球で、気分上々!

ゆっくりと浮き上がって空へ昇る熱気球に乗れば、気分も上々! 鳥になった気分で北の大地を眺めたい。
詳しくはこちら

06/08

日差しを浴びたお肌も
温泉でしっとり

古くからの温泉地として知られるニセコ温泉郷。ほとんどの施設で日帰り入浴ができる。写真は鶴雅(つるが)別荘 杢(もく)の抄(しょう)の「命泉(めいせん)の湯」。
詳しくはこちら

07/08

フランス仕込み
ニセコ育ちの濃厚チーズ♪

ミモレット、カマンベール、青カビタイプなど種類豊富なチーズが揃う「ニセコチーズ工房」。併設のカフェでイートインするもよし、おみやげをゲットするもよし。
詳しくはこちら

08/08

香ばしさに誘われ
そばがき揚げもパクッ

北海道在来種である「牡丹そば」を自家栽培する「農家のそばや 羊蹄山」。一品料理「そばがき揚げ(480円)」も提供している。
詳しくはこちら

特急「ヌプリ」「ワッカ」で自然が息づくニセコへ
  • 札幌発の特急「ヌプリ」「ワッカ」。9月15日まで期間限定で運転
  • 車内には専門スタッフや地元ガイドが一緒に乗車
  • 乗車記念にもらえる証明書。特急「ヌプリ」「ワッカ」運転期間中、パンフレット記載の施設で乗車証明書を見せると割引サービスなどが受けられる

 9月15日までの期間限定で、札幌発の特急「ヌプリ(山)」と函館発の特急「ワッカ(水)」が駆け抜けるのは、ニセコ・道南エリア。美しき山並みを縫い、湧き水が作り出した沼や清流が車窓を青く彩ってくれる。

 車窓ばかりじゃない。列車には記念撮影用シートが設けられ、森に暮らすクマゲラやリス、キタキツネなど動物たちのぬいぐるみと、記念撮影を。また、地元ガイドさんがクイズを交えながら沿線の旬な情報も案内してくれ、お楽しみのオンパレード♪

 さらに、ニセコ駅、長万部(おしゃまんべ)駅、余市駅では、ご当地キャラが迎えてくれ、地元果樹園のリンゴを使用したアップルパイなど産地自慢のスイーツも購入できる。

 ニセコ駅からは、JR利用者専用のバス「ツインクルバスニセコ号」(大人3300円、子ども2800円)が運転。ニセコ周辺のグルメ、農園、宿泊施設などを周遊し、駅からの便利な足となる!

運転日:~2014年8月31日、9月5~7日・12~15日
運転区間:JR函館本線札幌駅~函館駅
料金:大人4480円(札幌駅~ニセコ駅、通常期に特急列車普通車指定席利用)

特急「ヌプリ」&「ワッカ」の旅に便利なきっぷはこちら

ニセコの美しい四季をイメージした記念撮影用シート


夏の川で遊ぶエゾヒグマ!

エゾリスが秋の森でお散歩

雪が降る森にクマゲラが登場

春の草原で戯れるキタキツネ
アクティビティ満載!雄大な自然と戯れたい
羊蹄山の麓で清流に遊ぶカヌーツーリング

 秋風が吹き始めたニセコは今、澄んだ青空の下、大自然を謳歌するのにぴったりの季節! 各種アウトドアが体験できる施設が揃うニセコで、雄大な自然と戯れたい。

 山派なら、羊蹄山やニセコアンヌプリなどをめぐるネイチャー散歩がおすすめ。湖沼や湿原で高山植物を観察するのもいい。

 川派なら、カヌーや急流下りに胸が躍る。水と風に揺られ、川面から羊蹄山を見上げれば格別!

 そして空のアクティビティなら、熱気球でのフライトや、木々の合間を滑空するアトラクション「ジップライン」も見逃せない。9月頃から一気に秋めいてくる北海道。体を動かし、大自然を味わい尽くしたい!


大空に舞い上がれば
爽快なパノラマビュー!

森の中を空中滑走する
ジップラインツアーに大興奮

3施設で利用できる湯めぐりで
心も癒える
ニセコの大地と人が育んだ恵みを堪能したい
  • 鼻孔を抜ける香味ふくよかな自家栽培のそば

 昼夜の気温差が大きく、動植物にとっては厳しい生育環境にあるニセコ周辺。そこで実る作物は、人々が手をかけることで丈夫に育ち、旨みをしっかり蓄えるのだとか。

 北海道在来種の「牡丹そば」に、ブランド米「とっておき米」や「ななつぼし」、さらにはジャガイモやカボチャ、アスパラガス、メロンなど。野菜や果物もニセコの大地の恵み。

 また、ニセコ連峰の山麓で作られる、牧場育ちのミルクやチーズも風味豊か。水と大地と人が育む味は、おみやげにも最適!


地元産の卵とミルクが詰まった
サックサクのカスタードパイ

地元の新鮮なミルクと水は
フランス仕込みの技でチーズやスイーツに

地場産の米と旬の野菜を盛り込んだ
見目麗しく舌が悦ぶ昼の膳
文・構成=佐藤さゆり
写真協力=ニセコアウトドアセンター、OUTDOOR AMUSEMENT COMPANY、ニセコビレッジ、ヒルトンニセコビレッジ、
ニセコリゾート観光協会、お菓子のふじい、アグリステーションようてい、ニセコチーズ工房、鶴雅別荘 杢の抄
※掲載されているデータは2014年9月現在のものです。

バックナンバー

このページのトップへ