『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
列車で女子旅~群馬編~
山々が紅や金色に染まる季節。快速「リゾートやまどり」に乗って
世界遺産・富岡製糸場と名湯が待つ、錦秋の群馬へ
快速「リゾートやまどり」から
望む吾妻の大自然に夢中


ミーティング室「和」もある
快速「リゾートやまどり」




湯煙立ち上る日本の名湯へ
あったかスチーム

夜は違った雰囲気、
彩られた湯畑散歩もいい

デザインよし、味よし
ハローキティのだるま弁当

工女を気取って袴姿で
富岡製糸場を歩こう



シルキーな舌触りに開眼
まゆうどんにうっとり

紅葉が見事!トロッコ列車で
渓谷の秋風を感じて
01/08

快速「リゾートやまどり」から
望む吾妻の大自然に夢中

移りゆく車窓の景色を眺めながら、ゆったりのんびりリゾート列車の旅を。秋色増す吾妻の山々を駆け抜ければ、旅への期待が高まる。

02/08

ミーティング室「和」もある
快速「リゾートやまどり」

2号車には畳仕様のミーティング室「和」が。女子同士の列車旅なら、こんな贅沢なスペースで車窓の景色を見ながら、ゆっくりとおしゃべりしてみたい。

03/08

湯煙立ち上る日本の名湯へ
あったかスチーム

草津温泉は、岐阜の下呂温泉、兵庫の有馬温泉と並んで日本三名泉のひとつ。温泉街の中心地には湯畑があり、いつもあったかスチームが立ち昇る。草津の温泉情緒を満喫。

04/08

夜は違った雰囲気、
彩られた湯畑散歩もいい

湯畑を囲むように、行灯型のイルミネーションで彩られる湯畑イルミネーション。昼とはまた違った雰囲気に。点灯期間は11月22日~3月31日、毎晩17:00~23:00頃。

05/08

デザインよし、味よし
ハローキティのだるま弁当

高崎のだるま市にちなんで作られ始めた「だるま弁当」が、ハローキティとコラボ。可愛く、おいしく、食べれば御利益やパワーももらえて、一石三鳥弁当!?

06/08

工女を気取って袴姿で
富岡製糸場を歩こう

世界遺産に登録された富岡製糸場。明治初期に建てられたレンガ造りの工場内を袴姿で歩けばタイムトリップ。

07/08

シルキーな舌触りに開眼
まゆうどんにうっとり

上州産のシルクタンパクをつなぎに用い、ここでしか食べることができない「たちばな源氏庵」のまゆうどん。なめらかな喉越しがクセになりそう。

08/08

紅葉が見事!トロッコ列車で
渓谷の秋風を感じて

窓のないオープン型のトロッコ列車「わたらせ渓谷号」は、わたらせ渓谷鐡道が運行。沿線に見える見事な紅葉は、11月上~下旬頃がおすすめ。お出かけ前に運転日の確認を。
詳しくはこちら

快速「リゾートやまどり」に乗って名湯・草津で温泉情緒に浸る

  • 快速「リゾートやまどり」は、落ち着きのある茶色の外観。濃萌黄色(こいもえぎいろ)のラインが光る
  • 快適さを追求した車内は、座席もゆったりとしたラグジュアリーなつくり。ゆったりとした座席と窓が旅情をかき立てる
  • 先頭(1号車)と最後尾(6号車)にはパノラマで景色を楽しめる展望シートもある

 JR大宮駅から快速「リゾートやまどり」に乗り込んで、日本有数の温泉地、草津へ。群馬の大地を空高く駆ける県鳥「やまどり」のごとく、紅葉する山々を風に乗って走り抜ける。車窓から広がる黄金色の景色に目をやれば、これから始まる旅への予感に胸がときめく。終点の長野原草津口駅を降りたら、一路バスで温泉街へ。毎分3万2000リットル以上も湧き出るという温泉の自然湧出量は、日本一。ほとんどの宿が源泉かけ流しという贅沢さにも驚かされる。
 浴衣に着替えたら、湯畑界隈をそぞろ歩きをしてみてはいかが?イルミネーションで彩られた夜の湯畑は、昼間とは違った表情を見せる。硫黄の匂いと幻想的な光景が、非日常の世界に誘ってくれるはず。

快速「リゾートやまどり」
運転日:2014年11月15・16日
運転区間:JR高崎線・吾妻線(大宮駅~長野原草津口駅)
運賃・料金:大人3110円(大宮駅~長野原草津口駅、片道乗車券2590円+指定席料金520円)

だるまさんの中には
山の幸がぎっしり

湯畑周辺の旅館に泊まると
湯畑を見下ろせる

名物温泉落語は「熱の湯(ねつのゆ)」工事中につき「御座之湯(ござのゆ)」にて上演中
SLに乗って、シルキーな街、富岡へ繰り出そう
日本近代化の礎となった明治の官営工場を袴姿で見学

 群馬では、憧れの蒸気機関車に乗車することができる! 高崎駅からSLに乗り、バスを乗り継いで富岡製糸場を訪れるというプランも可能。周遊に便利なフリーきっぷ「ぐんまワンデー世界遺産パス」を使えば、JR線、上信電鉄、上毛電気鉄道、わたらせ渓谷鐡道、東武鉄道のフリーエリア内が1日2100円で乗り放題なので、ぜひ活用して。
 富岡に到着したら、シルクにまつわる名物グルメやスイーツをお目当てに散策を。袴姿に着替えて町を歩けば、ますます気分もアップしそう。


一度は乗ってみたい
SL乗車の夢をかなえる!

絹のようになめらかな
喉越しを味わうまゆうどん

愛らしいお菓子を
思い出と一緒に詰め込んで
鉄子も大満足! 名物列車で紅葉狩りを楽しもう
  • 渡良瀬渓谷沿いを心地よく走り抜ける「トロッコ渡良瀬渓谷号」。神戸駅から沢入(そうり)の間の草木トンネルでは、天井のイルミネーションが点灯してロマンチック。11月24日まで毎日1往復(大間々~足尾間)運転。

 鉄道王国・群馬には他にも名物列車が目白押し! わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車は、心地よい風を感じながら、渓谷沿いの紅葉を眺められる。神戸(ごうど)駅で降りて、列車を改造した「レストラン清流」で食事を楽しめば、気分も上々。
 大正期に造られた電気機関車デキも走った上信電鉄に乗って、終着の下仁田駅へ。日本最古の洋式牧場「神津牧場」で動物と触れ合う多彩なプログラムを体験してみたい。


「列車レストラン清流」は、東武特急「けごん」として使用されていた車両を利用。神戸駅構内にある食堂車の趣を味わえる。12~3月は月曜休、4~11月は無休、11:00~16:30。

日本で最古の洋式牧場である「神津牧場」ではアニマルセラピーやグリーンツーリズムなど他にはないプログラムを体験してみて。ジャージー牛のソフトクリームも人気。

「上州のシーラカンス」の愛称で親しまれている上信電鉄の電気機関車「デキ」。現役車両は写真のデキ1号と、デキ3号。デキ2号は富岡市のもみじ平総合公園内に展示されている。
文・構成=前田真紀
写真協力=ホテル一井、草津温泉観光協会、高崎弁当株式会社、富岡市商工観光課、
たちばな源氏庵、田島屋、わたらせ渓谷鐡道、神津牧場、上信電鉄
※掲載されているデータは2014年11月現在のものです。

バックナンバー

このページのトップへ