『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
イベント列車で鉄分も満開! 「食」「花」「酒」「湯」を満喫 春来たる、福来たる。鉄旅で春らんまん福島へ|Vol.2 県中・県南・いわき・相双南部
白河藩主も愛した
奥甲子の一軒宿

巨大風車が見守るなか
高原を可憐に染める花々

かぶりつくのをためらう
キュートな表情!

創業フラガールのダンスが
50周年を機に進化!



新緑や美しい屋根がLEDで
幽玄的に浮かび上がる

食事もみやげもお任せあれ
市内最大の観光物産センター

渓流の王者を
釣って味わって


オホーツクからアジア熱帯、
浜通りの生態系までを展示!


手作りならではの筆致や
風合いに癒されて


天井まで高さ30mの
滝根御殿には驚嘆

郡山は洋風や擬洋風という
レトロ建築の宝庫です



ツツジやシャクヤクが
初夏の空を艶やかに彩る


阿武隈川に架かる鉄橋は
新緑と紅葉観賞の特等席
01/ 13

白河藩主も愛した
奥甲子の一軒宿

西郷村

鳥居の湯口から流れ出す湯と足元自噴という新鮮な湯を楽しめる大岩風呂が自慢の「元湯甲子温泉 大黒屋」。湯船の中の「子宝石」をなでると、子宝に恵まれるそう。

02/ 13

巨大風車が見守るなか
高原を可憐に染める花々

郡山市

5月下旬の菜の花や、6月中~下旬のヒナゲシなど季節の花々を観賞できる郡山布引風(ぬのびきかぜ)の高原フラワープロジェクト。猪苗代湖と磐梯山を一望する高原の風景も最高。

03/ 13

かぶりつくのをためらう
キュートな表情!

白河市

白河の伝統工芸である白河だるまの顔がバーガーに! 白河産米粉を100%使ったバンズは、ふっくらもちもち食感。白河の城山公園内の二ノ丸茶屋で販売。

04/ 13

創業フラガールのダンスが
50周年を機に進化!

いわき市

いわき湯本温泉郷の豊富な湯を活かした5つの温泉テーマパークが自慢のスパリゾートハワイアンズ。フラガールたちによるショーやタヒチアンダンスのミニレッスンも人気。

05/ 13

新緑や美しい屋根がLEDで
幽玄的に浮かび上がる

いわき市

白水阿弥陀堂は県内の建造物として唯一の国宝。屋根の曲線美と浄土式庭園が見事な、平安後期の阿弥陀堂建築だ。5月24日まではDC特別企画でライトアップ!

06/ 13

食事もみやげもお任せあれ
市内最大の観光物産センター

いわき市

観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」には、地元魚介などが並ぶ「おさかなゾーン」のほか、寿司屋や海鮮BBQなどを楽しめる食事処、スイーツや加工品が揃う物販ゾーンなどが併設。

07/ 13

渓流の王者を
釣って味わって

川内村

「いわなの郷 幻魚亭」では、定食や塩焼きなどイワナ料理を中心とした食事を味わえる。広い敷地内にはイワナ釣り体験ができる釣り堀や体験交流館、宿泊施設も併設。

08/ 13

オホーツクからアジア熱帯、
浜通りの生態系までを展示!

いわき市

「アクアマリンふくしま」は福島の海の特徴である黒潮と親潮が出合う「潮目の海」がテーマ。潮目の大水槽には、三角トンネルを境にカツオやマグロ、イワシなど多彩な生物を展示。

9/ 13

手作りならではの筆致や
風合いに癒されて

郡山市

300年以上の歴史をもつデコ(張子人形)の工房が4軒建ち並ぶ高柴デコ屋敷。張子人形や三春駒などの絵付け体験にも挑戦できる。

10/ 13

天井まで高さ30mの
滝根御殿には驚嘆

田村市

8000万年という気の遠くなる歳月をかけて創られた、さまざまな鍾乳石と出合えるあぶくま洞。その種類と数は東洋一とも。竹取物語をテーマとしたライトアップも6月30日まで実施中。

11/ 13

郡山は洋風や擬洋風という
レトロ建築の宝庫です

郡山市

明治期に国の直轄事業として行なわれた原野開拓、安積疏水の開さくなどで近代化した郡山。そのため市内には郡山公会堂(写真)など明治・大正築のレトロな建築物がいっぱい!

12/ 13

ツツジやシャクヤクが
初夏の空を艶やかに彩る

須賀川市

約300年前、庄屋の渡辺宗一郎が屋敷内に鑑賞用ツツジを植えたのがルーツの「大桑原(おおかんばら)つつじ園」。1万坪の園内に約100種3000株のツツジや約50種5万株のシャクナゲなどが咲き誇る。ツツジの見ごろは例年5月中旬。

13/ 13

阿武隈川に架かる鉄橋は
新緑と紅葉観賞の特等席

西郷村

甲子高原を流れる阿武隈川に架かる、アーチ式鉄橋の雪割橋。長さ81m、谷底から高さ50mの橋からの眺めはスリリング! 橋の下の阿武隈川沿いには所要2時間程度の遊歩道あり。

掘りごたつのお座敷席を用意しており、ゆったりと手足を伸ばしながらいわき方面への鉄道旅を楽しめる。途中、アクアマリンふくしまに最寄りの泉駅、スパリゾートハワイアンズに最寄りの湯本駅にも停車する。485系お座敷列車「華」の6両編成で運転。

大宮7:21発~いわき11:14着
いわき16:46発~大宮20:38着
運転日:5月30・31日
キハ40・48系車両の3両編成で、磐越東線を走る。夏井川渓谷の新緑が車窓のハイライト! 全車指定席。

郡山8:55発~いわき10:59着
いわき16:16発~郡山18:12着
運転日:5月23・24日
今、福島を彩る「温泉」「ご当地グルメ」「花」「地酒」の4カテゴリを、厳選してお届け。DC期間の今だからこその情報も「満開」です!
例えば、こんな旅のスケジュールはいかが?
●東京
 JR京浜東北線
●大宮
「お座敷ときわ路」に乗車
 JR東北本線
●泉
「アクアマリンふくしま」でシーラカンスの標本などに感動!
「いわき・ら・ら・ミュウ」で地元の海の幸を堪能
 JR常磐線
●湯本
「スパリゾートハワイアンズ」でフラガールたちのショーに熱視線
そのまま同施設に宿泊、またはいわき湯本温泉郷で一泊
●湯本
 JR常磐線
●いわき
夏井川渓谷などローカル線ならではの車窓風景を楽しもう
 JR磐越東線
●神俣
あぶくま洞で地下世界の自然の芸術に驚嘆
 JR磐越東線
●郡山
張子の里 高柴デコ屋敷を見学
明治の(擬)洋風建築めぐりも楽しい
日本酒党は酒蔵見学もおすすめ
 JR東北本線
●須賀川
国指定名勝「須賀川牡丹園」を観賞
 JR東北本線
●白河
甲子温泉か新甲子温泉で一泊
●白河
南湖公園などで白河藩の歴史探訪
ランチは白河だるまバーガーか白河ラーメンを
 JR東北本線
●矢吹
佐藤提灯店で提灯の絵付け体験
大木代吉本店で純米酒をみやげに購入
 JR東北本線
●郡山
 東北新幹線
●東京
ふくしまデスティネーションキャンペーン
関連サイト
観光の問合せ
  • うつくしま観光プロモーション推進機構(福島県観光物産交流協会内)●TEL.024-525-4024
  • 郡山市観光協会●TEL.024-924-2621
  • 田村市商工観光課●TEL.0247-81-2136
  • 須賀川観光協会●TEL.0248-88-9144
  • 石川町観光物産協会●TEL.0247-26-9113
  • 平田村産業課●TEL.0247-55-3115
  • みはる観光協会●TEL.0247-62-3690
  • 白河観光物産協会●TEL.0248-22-1147
  • 西郷村観光協会●TEL.0248-25-5795
  • 矢吹町産業振興課●TEL.0248-42-2115
  • いわき市総合観光案内所●TEL.0246-23-0122
  • いわき湯本温泉旅館協同組合●TEL.0246-43-3017
  • 川内村観光協会●TEL.0240-38-2346
文・構成=鈴木健太
写真協力=JR東日本、福島県
※掲載されているデータは2015年5月現在のものです。

バックナンバー

このページのトップへ