『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
鉄道・温泉・アクティビティ大満喫の旅
「碓氷峠鉄道文化むら」には30以上もの貴重な名車両が展示されている
草津温泉のシンボル「湯畑」は草津温泉バスターミナルから徒歩約3分
年間を通して気温28度、水温30度に保たれた「テルメテルメ」(中沢ヴィレッジ)
帰りは吾妻線沿いの美しい山並みを楽しめる「リゾートやまどり」で
「中沢ヴィレッジ」のリゾートパスポート付宿泊プランで遊ぶ!
湯畑源泉の湯を堪能できる「中沢ヴィレッジ」の露天風呂

 鉄道好きの我ら父子、春の草津温泉旅行の際には、「碓氷峠鉄道文化むら」への立ち寄りを計画。父は、かつてJR全路線の中で最も急勾配を走っていたEF63形電気機関車をはじめ、展示されている数々の名車両との出会いに垂涎。小学生の息子も十分興味津々だ。すぐそばにある、廃線となった横川~軽井沢間の旧碓氷線下り線路を使用した、「とうげのゆ」駅まで約2.6kmを走るトロッコ列車もおもしろい。いつまででも遊びたいところだが、草津温泉の宿も楽しみ豊富だから、適度なところで移動するとしよう。

 信越本線・吾妻線、さらにバスを乗り継いで、「草津温泉 ホテル&スパリゾート 中沢ヴィレッジ」へ。アウトドア、インドアともにアミューズメント施設が非常に豊富だ。まずは「テルメテルメ」で思いきりプール遊び。滝のプールやジャグジーなど、飽きることがない。たっぷり遊んだあとは、癒しの温泉に浸かる。

 翌日はそりをレンタルし、雪遊びだ。まだ「森のスキー場」も開いているし、スノーシューをレンタルしての雪の森探検ウォークなど、3月下旬まで雪のレジャーが可能だ。スノーシーズンが終了しても、3月20日から「草津フォレストステージ」が営業を再開(予定)するので、超本格的なアスレチックにチャレンジしてみるのもいい。

 帰路は特急「草津」号か、3月にはリゾートやまどりの車両を利用する特急「リゾート草津」、4~6月には快速「リゾートやまどり」が運行される日があるので、旅行日程をそこに合わせるか、ただいまワクワクしながら検討中だ!

1泊2日 旅のスケジュール

★1日目

上野駅→(上越または長野新幹線)→高崎駅→(信越本線)→横川駅→(信越本線)→高崎駅→(上越線・吾妻線)→長野原草津口駅→(JRバス)→草津温泉バスターミナル→(無料送迎バス)→中沢ヴィレッジ(宿泊)

★2日目

中沢ヴィレッジ→(無料送迎バス)→草津温泉バスターミナル→(JRバス)→長野原草津口駅→(特急「リゾート草津」、快速「リゾートやまどり」など)→上野駅

観光の問合せ

安中市観光協会
 TEL.027-385-6555
草津温泉観光協会
 TEL.0279-88-0800
群馬の観光情報 

富士山と子どもの楽園めぐり
新富士駅へは東海道新幹線の「こだま」で。写真はN700系
「富士山こどもの国」は遊び天国。写真は「くもの巣ネット」
「富士サファリパーク」のナイトサファリで夜の動物と出合う
富士山スカイラインを抜けたら、「富士宮やきそば」に舌鼓
富士山スカイライン沿いにある「水ヶ塚(みずがづか)公園」の富士山ビュー
「富士山こどもの国」に宿泊し、朝一番(9:00~)に人気のカヌーを体験!

 ただいま小学生の娘との、春の2人旅を計画中。富士山南麓にある、子どもなら何時間でも何日でも遊び飽きない「富士山こどもの国」へ遊びに行くことに。3月中旬まではそりゲレンデが開放されているので、それまでに行こうかな? 3月下旬からはカヌー体験が再開されるから、それからのほうがいいかな? アルパカなどの動物とのふれあいや体験乗馬、各種イベントなど、季節を問わない楽しみもすっごく豊富。

 宿泊は「富士山こどもの国」敷地内にあるホテル「ロッジ」にするつもり。ホテルで2人まったりもいいけど、近くにある「富士サファリパーク」で4月下旬からナイトサファリが再開されるから、見に行くのもいいな。

 翌朝は早起きして園内を散歩したり、3月下旬以降ならカヌー体験も。無料でカヌー体験できちゃうなんてすごい。こどもの国の近くには、サファリのほか、遊園地「ぐりんぱ」もあるし、この一帯は本当に子どもの楽園。どこで遊ぶかはお好み次第ね。

 それと、4月下旬以降(※)に行くなら、我が家としては富士山スカイラインをドライブする時間を残しておきたいな。「富士山は“世界遺産”っていうのに登録された世界の宝物なんだよ」な~んて話をしながら、ドライブを楽しみたい。時間があったら、白糸の滝まで足をのばし、富士宮やきそばを食べるわ!

※富士山スカイラインの冬期閉鎖の解除は2014年4月下旬予定です。

1泊2日 旅のスケジュール

★1日目

東京駅→(東海道新幹線こだま)→新富士駅→(以降は駅レンタカー)→富士山こどもの国→富士サファリパーク→富士山こどもの国(宿泊)

★2日目

富士山こどもの国→富士山スカイライン→白糸の滝→新富士駅(駅レンタカー返却)→(東海道新幹線こだま)→東京駅

観光の問合せ

富士山観光交流ビューロー
 TEL.0545-64-3776
裾野市観光協会
 TEL.055-992-5005
富士宮市観光協会
 TEL.0544-27-5240 

北陸の小京都と温泉で母娘“女子旅”
山中温泉鶴仙渓のこおろぎ橋。鶴仙渓遊歩道の起点のひとつ
鶴仙渓の川床で「冷製抹茶しるこ」または「川床ロール」と加賀棒茶を味わう
ギャラリーやカフェなど洒落た店舗が連なる山中温泉の「ゆげ街道」
金沢市民の台所「近江町市場」。起源は元禄3年(1690)に遡る
加賀歴代藩主が長い歳月をかけて形づくった 「兼六園」
加賀温泉~金沢間は「しらさぎ(写真)」「はくたか」など特急で30分弱

 社会人になってン年目、久しぶりに母を誘って親子2人で北陸旅行。宿泊は山中温泉。松尾芭蕉も愛した温泉だけに、鶴仙渓(かくせんけい)などの自然がとっても素敵なの。遊歩道も整備されているので、ゆっくり散策するつもり。「黒谷橋」「あやとりはし」「こおろぎ橋」といった橋が架かり、橋と清流と木々の光景がそれぞれに素晴らしいそう。

 4~10月には、和の鉄人・道場六三郎さんのレシピのスイーツを味わえる川床もオープンしているわ。山中漆器や九谷焼のギャラリーが並ぶ「ゆげ街道」でのショッピングも楽しみ。
 宿ではもちろん山中温泉のお湯を堪能。全国的にも稀に見る大量の水素が含まれていて、美肌・老化防止・肥満解消の効果があるそう。

 情緒あふれる温泉で寛いだ翌日は列車で金沢へ。私は初めての金沢。母は若い頃に行ったことがあるそうだけど、久しぶりだから、やはり、ひがし茶屋街や兼六園、金沢城公園、長町武家屋敷跡など定番スポットをまわるつもり。兼六園のすぐそばにある「石川県観光物産館」では、和菓子づくりをはじめ、金箔プレートや砂彫りガラス、加賀八幡起上りの手描きなどの体験ができるから、チャレンジしてみよう。

 近江町市場で獲れたての海の幸を買って自宅に送れば、旅のあとでも北陸の美味を味わえるわね。

1泊2日 旅のスケジュール

★1日目

大阪駅→(特急「サンダーバード」)→加賀温泉駅→(加賀温泉バス)→山中温泉(徒歩で温泉街や渓谷散策、宿泊)

★2日目

山中温泉→(加賀温泉バス)→加賀温泉駅→(北陸本線)→金沢駅(バスや徒歩で観光地めぐり)→(特急「サンダーバード」)→大阪駅

観光の問合せ

山中温泉観光協会
 TEL.0761-78-0330
金沢市観光協会
 TEL.076-232-5555 

文=大友康子
写真提供=ビジュアルぐんま、静岡県観光協会、裏辺研究所、交通新聞サービス
※掲載されているデータは2014年3月現在のものです。
※掲載のきっぷは、紹介エリア近郊の鉄道の利便性を考慮して掲載しています。
 各列車の乗車については、個別の利用条件をご確認下さい。
MYBOOKへ
我が子の思いがけない成長ぶりが頼もしく思えた……
親孝行のつもりがすっかり甘えて楽しんだ……
そんな親子旅の大切な思い出を、
オリジナルのフォトブックに残しませんか。
プロの写真家も認める品質の「マイブック」なら、
作るのも簡単!
たくさんの種類から選べて、初めてでも満足&安心。
親子で一緒に作るのもおススメ!

このページのトップへ