『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

本日も、列車で女子旅 vol. 5 広島編

広島編

Day 1

蔵元から蔵元へ 美酒そぞろ歩き

いつも時間に追われている日常で、気が向くままに歩けることはめったにない。だから、そぞろ歩きは旅の特権。そして広島・竹原は、そぞろ歩き特区といってもいい。町を歩けば、虫籠窓(むしこまど)や武者窓(むしゃまど)と呼ばれる塗格子など、意匠を凝らした建物が続く。さらに酒蔵がワタシを招き入れる。今回の旅で、そぞろ歩き特区がもうひとつ。橋のない大崎上島。島時間にリセットし、浴衣に着替えてそろりそろり。美酒佳肴(びしゅかこう)のもてなしで酔うほどに、瀬戸内の風景がワタシに馴染んでいく。

1日目を見る

Day 2

目に青葉、海カヤック、初呉カレー。

旅館の部屋の窓から見た、一幅の絵のような瀬戸内の海。その海が足元に広がって、シーカヤックの下でちゃぷちゃぷと音を立てている。顔にかかった水しぶきが塩っ辛い。そして、真っ青な空の下に広がる碧い海が、夕暮れになると真っ赤な空に染め出され、漆黒の海へと変わる。海を眺め、海に遊び、海の幸を味わう。そして海と共に生きてきた人々とも交わりながら、2日目はたっぷり五感を使った海の旅。おいしくって楽しい海へGO!

2日目を見る

列車ときっぷ

本日の列車ときっぷ

快速「瀬戸内マリンビュー」

広島の瀬戸内海沿いを縫うようにして走る「瀬戸内マリンビュー」。客船のキャビンをイメージした車内には羅針盤や地図が装飾され、気分はすっかりクルージング。とくに呉線忠海(ただのうみ)駅~安芸幸崎(あきさいざき)駅間は海岸沿いを走り、丸窓からは多島美を堪能できる。海を真正面に座る1号車指定席のゆったりとしたソファもうれしい。

運転日

平成28年11月27日(日)までの土曜・休日と8月30日(火)・31日(水)運転

運転区間・時刻

広島駅~三原駅

  • 「瀬戸内マリンビュー1号」
    広島駅10:02発→呉駅10:52発→竹原駅11:57発→三原駅12:28着
  • 「瀬戸内マリンビュー2号」
    三原駅13:30発→竹原駅14:04発→呉駅15:19発→広島駅16:07着
運賃・料金
  • 1320円(広島駅~三原駅 片道)

1号車は全席指定席、2号車は自由席です。1号車に乗車の際は乗車券のほかに座席指定券(320円または520円)が必要です。

おすすめのきっぷ
詳しく見る

イベント情報

町並み竹灯り
たけはら憧憬の路

竹原市の町並み保存地区一帯に竹筒に入ったロウソクの灯りがあふれ、非常に幻想的なイベント。さまざまな場所でライブイベントも行なわれ、江戸時代の繁栄を今に伝える古い町並みに華を添える。

平成28年10月29・30日開催

詳しく見る

2016
呉海自カレーシールラリー

呉海上自衛隊の艦艇で実際に食べられているカレーを忠実に再現した「呉海自カレー」。認定を受けた計30店舗で30種類あるカレーの味めぐりにチャレンジし、シールを張ってもらおう。シールの数によってプレゼントがもらえる。

平成29年3月31日まで

詳しく見る

バックナンバー

    このページのトップへ