『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

本日も、列車で女子旅 vol. 10 山口・島根編

山口・島根編

Day 1

女は大胆に! 山陰の小京都と世界遺産をはしご

女は少しよくばりかもしれない……と、旅の計画を立てるときに思う。だって、世界遺産だよ? 一生に一度は行きたいスポットだよ? そう思って計画すると、「ワタシって意外と大胆⁉」みたいなよくばりプランに仕上がる。そんな旅はきまって楽しい。今回は1日目にして、津和野と萩へ。「山陰の小京都」と呼ばれる津和野の城下町を歩く。萩では世界遺産エリアに泊まる。よくばるほど旅はワクワク。女はもっと大胆に行こう!

1日目を見る

Day 2

朝さんぽ、昼温泉。夜飲み列車?

いつもは朝に弱いワタシも、旅先の早起きは決まって気分がいい。ましてや、萩の世界遺産エリアの真ん中で目覚めたら……? 人の少ない早朝のひんやりとした空気のなか、城下町を歩く。昨日見た景色とはまるで違って見える。2日目は、あこがれの「元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社」まで足を延ばす。山口最古といわれる長門湯本(ながとゆもと)温泉で昼間から日差しを浴びて入浴。これをぜいたくといわずして何という? もう、帰りの山陽・九州新幹線でほろ酔い気分決定。山口の地酒を自分へのごほうびとしよう。

2日目を見る

列車ときっぷ

本日の列車ときっぷ

山陽・九州新幹線「みずほ」「さくら」

青磁をイメージした白藍(しろあい)色の車体に、濃藍(こいあい)と金のラインが美しい山陽・九州新幹線「みずほ」「さくら」。着替えにも利用できる多目的室が備わっていたり、洗面室に全身が映る三面鏡があったりと、乗客に配慮された設備がうれしい。モバイル用コンセントも窓側・車両最前部・車両最後部席に完備。なお、平成29年夏ごろには、山陰本線に「新たな観光列車」が登場。日本海の絶景と山陰の美味、美酒を楽しむ山口の旅がさらに楽しくなりそう。

運転区間

新大阪駅〜鹿児島中央駅

おすすめのきっぷ

イベント情報

ガイドと古地図でめぐる「萩城城下町」

高杉晋作や木戸孝允など、古地図を見ながら幕末の有志ゆかりの地を地元ガイドと歩く。世界遺産の城下町は当時の町割りが保存されていて、江戸時代の古地図が今でも使えるというから驚きだ。平成29年3月末までの日曜開催(1週間前までに要予約)。

詳しく見る

萩ガラス工房 体験教室

萩市笠山にある「萩ガラス工房」では、プロの職人に手ほどきを受けながら、宙吹きガラスやアクセサリー制作、彫刻などを体験できる。約10ヘクタールの敷地に約2万5千本のヤブツバキが咲く椿群生林では平成29年2月11日~3月20日、「萩・椿まつり」開催。「萩ガラス工房」から徒歩12分の越ヶ浜市営駐車場から無料シャトルバスで10分(まつり期間中のみ運転)。

詳しく見る
(萩ガラス工房)

詳しく見る
(萩・椿まつり)

バックナンバー

    このページのトップへ