『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

秘められた美を訪ねる 京の冬の旅

Vol. 3風光明媚な洛西で京都の歴史と雅を堪能

51回目を迎える「京の冬の旅」キャンペーンは「大政奉還150年記念」がテーマ。武家政権から近代国家へ転換する契機となった「大政奉還」ゆかりのスポットで、通常非公開の文化財が特別公開されます。今回は洛西エリアを中心にご紹介。さあ、志士たちの魂が宿る京都へいざ!

嵯峨野観光鉄道

渓谷美をトロッコ列車で観賞

トロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡駅を結び、保津川沿いにトロッコ列車が走る。片道7.3キロメートル、約25分の間、四季折々の風景を味わえる。とくに景色が美しい場所では速度を落として走るため、渓谷美を思う存分楽しめる。平成29年3月14日まではストーブ列車も走行する。

アクセス
トロッコ嵯峨駅はJR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)12分の嵯峨嵐山駅に隣接
トロッコ亀岡駅はJR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)23分の馬堀駅下車、徒歩10分

詳しくはこちら

「京の冬の旅」特別公開
妙心寺 おおきょうぞう

京都最大の禅寺で、食と知恵を
つかさどる二つの堂宇を拝観

臨済宗妙心寺派大本山である妙心寺の境内に並ぶ七堂伽藍(がらん)のひとつ、大庫裏は寺の台所兼食堂。大きな竈(かまど)など、修行僧である雲水たちが数百人分の食事を用意したという大きな行事の際の様子が偲(しの)ばれる。あわせて公開される経蔵内の、6527巻もの経典を納めた回転式輪蔵(写真)も必見。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)10分の花園駅下車、徒歩7分

詳しくはこちら

「京の冬の旅」特別公開
妙心寺 だいおういん

優しい筆致で描かれた
障壁画72面をじっくり鑑賞

妙心寺の塔頭寺院のひとつで、「京の冬の旅」初公開。客殿には江戸末期から明治初期の漆芸家・蒔絵師の柴田是真(ぜしん)が描いた襖絵72面が残り、猿が愛らしい『滝猿図』や中国・唐代の武将を題材にした『郭子儀(かくしぎ)図』など部屋ごとに異なるテーマの作品を鑑賞できる。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)10分の花園駅下車、徒歩10分

詳しくはこちら

「京の冬の旅」特別公開
妙心寺 養徳院

掛け軸『酒茶論』など
秘められた寺宝の数々を堪能

妙心寺塔頭寺院のひとつ、「京の冬の旅」初公開の寺院で、数々の寺宝が特別公開される。酒と茶の徳についての論争から教えを説く『酒茶論』は、現代の酒豪も下戸も思わず納得の内容。絵師・曽我直庵(ちょくあん)筆の白と黒の『鷹の図』(写真)や、鑑真和上(がんじんわじょう)請来と伝わる鉄鉢なども見逃せない。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)10分の花園駅下車、徒歩10分

詳しくはこちら

京のたしなみ
「お茶の淹れ方体験
お茶会体験」

お茶の奥深さを体験し
和菓子とともに味わう

京都に連綿と受け継がれてきた文化や産業を体感できるプラン「京のたしなみ」のひとつ。本プラン(予約制)では京都駅ビル2階の「ギャラリーカフェ京都茶寮」で、家庭でできる抹茶の点て方やお茶の淹れ方を実際に体験したり、裏千家准教授にお茶会での作法を教わったりできる。

会場
京都駅ビル2階 ギャラリーカフェ京都茶寮

詳しくはこちら

阿じろ

妙心寺御用達の精進料理店で
“精進の心”を味わう

妙心寺の庫裏で修業をした妹尾吉隆が昭和37年に創業した精進料理の名店。建仁寺久昌院や西福寺などをめぐる京の冬の旅 定期観光バス「やすらぎコース」の昼食処にもなっており、胡麻豆腐や名物・餡かけ「黄鐘(こがね)うどん」など、美味なる京料理を味わえる。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)10分の花園駅下車、徒歩5分

詳しくはこちら

食遊菜都
「妙心寺 非公開文化財特別公開と精進料理『妙花膳』」

妙心寺の非公開文化財を拝観し
精進料理を味わう

京都の「食」のスタイルを発信する「食遊菜都」。本プランでは、「京の冬の旅」特別公開の妙心寺の3カ所(大庫裏・経蔵、大雄院、養徳院)のうち2カ所を選択して拝観し、妙心寺花園会館内「花ごころ」で本プラン限定のオリジナル精進料理「妙花膳(みょうかぜん)」を味わう。1週間前までに要予約。

受付場所「花ごころ」へのアクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)10分の花園駅下車、徒歩8分

詳しくはこちら

食遊菜都
「嵐山屋形船でほっこり 地酒と湯豆腐」

公家の船遊びに端を発する
屋形船で景色と美味堪能

京都の「食」のスタイルを発信する「食遊菜都」。本プランでは、平安時代の公家の船遊びから屋形船が定着した嵐山で暖房船に乗り、都鳥の乱舞や川の景色を愛でながら、嵐山名物の湯豆腐や純米吟醸「嵐峡」などの地酒に舌鼓をうつ。1週間前までに要予約。

会場
嵐山の屋形船、嵐山一帯

詳しくはこちら

食遊懐石
「京・嵐山 錦」

京都随一の景勝地に建ち
季節の雅趣を箱膳に盛り込む

風格ある京都の料亭で昼の特別懐石を気軽に味わえる「食遊懐石」。本プランの「京・嵐山 錦」は渡月橋畔の中ノ島公園にたたずむ数寄屋造りの情緒豊かな店。コースに必ず出る2段の箱膳「桜宿膳(おうしゅくぜん)」が名物で、季節ごとに雅趣に富んだ献立が盛り込まれている。前日までに要予約。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)12分の嵯峨嵐山駅下車、徒歩20分

詳しくはこちら

嵐山グルメぐりクーポン

わらびもちや煎餅など
嵐山の名物を食べ歩き

風光明媚な嵐山を散策する際にちょうどいい人気の菓子などをお得に買ったり食べたりできるクーポン(500円)。「峯嵐堂(ほうらんどう) 渡月橋本店」のわらびもち(写真)や「六角庵 嵐山店」のからめる焼など、7店舗から3店舗を選んで使用できる。

発売場所
嵐電嵐山駅インフォメーション、阪急電鉄嵐山駅売店、嵯峨野観光鉄道トロッコレンタルサイクル案内所、京都市交通局協力会 京都駅前案内所、コトチカ京都案内所、太秦天神川案内所

詳しくはこちら

京の冬の旅
温泉キャンペーン

古都・京都に湧く
雅な温泉で優雅に憩う

京都市中心部や嵐山・鞍馬・大原などの温泉施設では、「京の冬の旅」パンフレット提示等でプレゼントや割引といった特典を受けられる。2月の実施が中心だが、「京都温泉 京湯元 ハトヤ瑞鳳閣」「京都桂温泉 仁左衛門の湯」では平成29年3月20日まで実施している。

さがの人形の家

嵯峨野の古人形専門の
博物館でお雛様を鑑賞

木彫彩色の嵯峨人形をはじめ、全国の郷土人形を展示。平成29年4月2日までは江戸時代から現代までのお雛様を特別展示。人形の寺「宝鏡寺」などとともに、京の冬の旅 定期観光バス特別コース「京のお雛さまと平安王朝の雅の世界」でもめぐることができる。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)12分の嵯峨嵐山駅から徒歩20分

詳しくはこちら

嵯峨野竹林の道

高くそびえる竹林をぬう
旅情満点の小道

昭和初期に活躍した映画俳優・大河内伝次郎が造営した「大河内山荘庭園」から野宮神社まで約200メートルにわたって続く風情のある小道。道沿いには世界遺産の天龍寺の北門が位置する。約700年前に夢窓国師が作庭した曹源池庭園などがある天龍寺の拝観も併せて楽しみたい。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)12分の嵯峨嵐山駅から徒歩17分

詳しくはこちら

平岡八幡宮
花の天井特別拝観

境内のツバキと神殿天井の
花絵を解説付きで見学

平岡八幡宮は弘法大師が自ら描いた僧形八幡神像を御神体として創建。春と秋に、江戸時代に描かれた神殿天井の極彩色の花絵44枚を公開。個人、団体にかかわらず説明を受けることができ、大福茶の無料接待も受けられる。春の公開時には境内のツバキも見頃となる。平成29年3月4日~5月15日。

アクセス
JR京都駅から西日本ジェイアールバス栂ノ尾・周山行き41分の平岡八幡下車、徒歩3分

詳しくはこちら

嵐山 昇龍苑

老舗のおしゃれな逸品が揃う
嵐山のみやげスポット

京福電鉄嵐山駅前に建ち、京都の選りすぐりの名店が1階に集合。京漬物の名店「西利」のだし茶漬けや京漬物寿司など、限定商品やテイクアウトメニューも多数。2階では香作り・象嵌(ぞうがん)作り・竹籠編みなどの伝統工芸品製作体験ができる。

アクセス
JR京都駅から山陰本線(嵯峨野線)12分の嵯峨嵐山駅から徒歩10分

詳しくはこちら

京の冬の旅

京都デスティネーションキャンペーン 平成29年1月1日(日・祝)~3月20日(月・祝)

JRグループと自治体が共同で行なう「デスティネーションキャンペーン」。1月1日から3月20日までは京都市を舞台にデスティネーションキャンペーンが開催されている。第51回目の「京の冬の旅」のテーマは「大政奉還150年記念」。慶応3年(1867)、二条城二の丸御殿において江戸幕府15代将軍・徳川慶喜が朝廷への政権返上の意を表明した大政奉還から、平成29年で150年。大政奉還に尽力した坂本龍馬や維新の志士、京都で誕生した新選組など、日本の夜明けを夢見て全国から集った志士たちの魂が宿る地で、激動の幕末史の面影に触れたい。

バックナンバー

このページのトップへ