『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
彩(いろ)とりどりの新潟へ|Vol.3 佐渡 村上・新発田
佐渡の夏の旬といえばこれ 地酒との相性は抜群 日本最大級のカンゾウ群生の
黄色い花が紺碧の海に映える 砂丘地で栽培のサクランボは日本一おいしいとの呼び声も まろやかな甘みの北限の茶でほっと一息 朱色の翼が美しい幻の鳥を間近でウオッチング! 海上に広がる景勝は
さながら箱庭のよう 迫力の面をつけた鬼が
太鼓の太い音で躍動 馬にのっての浜辺散歩は
開放感抜群です 開湯100周年を迎えた
つるっつるの美肌の湯 越後の恵みが
丼一杯にギュッと凝縮 粟島で最も勇壮な漁を
船上からLIVEで観賞! 緑色が美しいシャキコリのヘルシーしゃぶしゃぶ 新発田川を主景に取り込んだ緑豊かな日本庭園
01/13

佐渡の夏の旬といえばこれ
地酒との相性は抜群

佐渡市

佐渡では年間を通してイカが獲れるが、6月頃から獲れる真イカが一番おいしいと評判! 一夜干しや細く切ったイカそうめんは絶品だ。アワビやサザエも夏が旬。

02/13

日本最大級のカンゾウ群生地
黄色い花が紺碧の海に映える

佐渡市

佐渡の北部にある大野亀(おおのがめ)では、例年初夏にトビシマカンゾウが咲き乱れ、大群落の規模は日本一といわれる。山吹色の鮮やかな花がみごと。

03/13

砂丘地で育ったサクランボは
日本一おいしいとの呼び声も

聖籠(せいろう)町

聖籠町の観光サクランボ農園では、例年5月下旬~6月下旬、サクランボ狩りで大賑わい。砂丘地で育てると、甘みが強く瑞々しい果実になるという。

04/13

まろやかな甘みの
北限の茶でほっと一息

村上市

商業的なお茶の生産地としては、日本で最北に位置する村上。栽培の歴史は400年近くと古い。村上駅周辺には、村上茶の販売店や村上茶スイーツの提供店が点在。

05/13

朱色の翼が美しい幻の鳥を
間近でウォッチング!

佐渡市

2013年3月にグランドオープンした「トキふれあいプラザ」。トキが飛翔可能な大型ケージ内に自然に近い生息環境を再現しており、ガラス越しに観察できる。

06/13

海上に広がる景勝は
さながら箱庭のよう

佐渡市

佐渡南部、小木港から車で約10分の場所にある矢島・経島(きょうじま)。ふたつの島は赤い橋で繋がれており、庭園のような風景が美しい。たらい舟の乗船体験も。

07/13

迫力の面をつけた鬼が
太鼓の太い音で躍動

佐渡市

佐渡のみに伝わる古典芸能・鬼太鼓(おんでこ)。勇壮な太鼓に合わせ、雄雌の鬼が交互に舞うさまは圧巻。島内各地に独自の様式で伝承。6月に2回、8月に5回、島内で上演予定。

※スケジュールは佐渡観光協会

08/13

馬に乗っての浜辺散歩は
開放感抜群です

粟島浦村

かつて野生馬がいた粟島。岩船港から高速船55分の同島で、潮風が心地良い浜辺、町中などをお馬さんとトレッキング! 初心者からホーストレーナーをめざす上級コースまでコースは多彩。

9/13

開湯100周年を迎えた
つるっつるの美肌の湯

新発田(しばた)市

磐越三美人の湯ともいわれる月岡温泉。エメラルドグリーンの湯は皮膚の角質を溶かす作用があり、入るとつるつるの肌に。今年開湯100周年のため、各種記念イベントを開催。

10/13

越後の恵みが
丼一杯にギュッと凝縮

新発田市

新潟県産コシヒカリの上に、越後豚やサケなどの地魚をのせたオリジナル丼「月岡ライスボウル」。月岡温泉街の7店舗で9月30日まで味わえる。写真は、和光の「ブーブーチキン丼」(900円)。

11/13

粟島で最も勇壮な漁を
船上からLIVEで観賞!

粟島浦村

5~7月にかけ、粟島で行なわれる大謀網(だいぼうあみ)漁。2隻の船で大きな網を両側から絞る大型定置網漁で、真ダイやブリなどを獲る。船上からの見学も可能(有料)。

12/13

緑色が美しいシャキコリの
ヘルシーしゃぶしゃぶ

佐渡市

海の幸が豊富な佐渡はワカメも絶品。「にいがた朝ごはん」プロジェクトに参加する11軒の旅館では、日本海の荒波に揉まれた歯ごたえ抜群の春採れワカメを、しゃぶしゃぶで提供! 6月30日まで。

13/13

新発田川を主景に取り込んだ
緑豊かな日本庭園

新発田市

庭園の中央を新発田川が流れる石崎家住宅(石泉荘〈せきせんそう〉)。庭を望む特等席の離れ座敷や、新発田藩医の隠居屋敷を移築したという茶室は、ともに登録有形文化財。自然の地形を巧みに利用した庭園は、登録記念物。

*サムネイル画像をクリックすると、写真と紹介文が大きく表示されます。また、スライド左右にマウスを置くと表示される矢印をクリックすると前後の写真へ移動します。
JR白新線・羽越本線の新潟~酒田間を運行。グリーン車並みのゆとりを確保した客席からは、日本海の絶景を一望! 2号車「きらきらラウンジ」の茶屋では地酒や「きらきら弁当」などを販売し、購入客は先着で約40分間、ラウンジ内のボックス席を利用できる。2号車にはプロジェクションマッピングで観光情報を紹介する「きらきら情報コーナー」も新たに設置。
新潟10:14発~酒田12:51着、酒田16:11発~新潟18:32着。
運転日:4~9月の金・土・日曜・祝日(8月は4・6・7・11~14・18・20・21日も運行)
6~9月の山形デスティネーションキャンペーンに向け、SLのC57牽引の快速列車が運行!全車指定席。
村上12:26発~酒田16:30着、酒田10:16発~村上14:56着。
運転日:下り(村上発)は6月28日、上り(酒田発)は6月29日
この季節だから、出会える。味わえる。“初夏のにいがた 旬のおもてなし”で、もっと満喫。
例えば、こんな旅のスケジュールはいかが?
●新潟
 新潟港からフェリーまたはジェットフォイルに乗船
●佐渡島
ランチに海の幸
金銀山の産業遺産や、トキふれあいプラザを見学
夜は両津地区の温泉で1泊
地酒に酔う
●佐渡島
 フェリーまたはジェットフォイルで新潟港へ
●新潟
10:14発の快速「きらきらうえつ」に乗車
 JR白新線
●新発田
10:39着
国登録有形文化財の石泉荘を見学
ランチにアスパラグルメで初夏の味覚を堪能
駅からタクシー10分の五十公野(いじみの)公園あやめ園で花を愛でる
 JR羽越本線
●月岡
今年開湯100周年を迎える月岡温泉で美人の湯を堪能
●月岡
 JR羽越本線
●村上
昔懐かしい村上の町歩き
瀬波温泉で旅の疲れを癒す
 JR羽越本線・白新線
●佐々木
時間があれば二宮家庭園「静勝園」でバラ園観賞
 JR白新線
●新潟
新潟デスティネーションキャンペーン
関連サイト
観光の問合せ
  • 新潟県観光協会●TEL.025-283-1188
  • 佐渡観光協会●TEL.0259-27-5000
  • 村上市観光協会●TEL.0254-53-2258
  • 新発田市観光協会●TEL.0254-26-6789
  • 聖籠町観光協会●TEL.0254-27-2111
  • 月岡温泉観光協会●TEL.0254-32-3151
  • 瀬波温泉観光案内センター●TEL.0254-52-2656
文・構成=鈴木健太
写真協力=JR東日本、新潟県観光協会、佐渡観光協会
※掲載されているデータは2014年6月現在のものです。

バックナンバー

このページのトップへ