『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

『途中下車! 青春18きっぷの旅 ~1日2300円のワンダフル☆トリップ~』JR全線の快速&普通列車が普通車自由席に乗り放題の「青春18きっぷ」。1日2300円で楽しめるローカル線のワンダフル・トリップに、さあ、出かけましょう!

  • 大分発1泊2日 春のパワーみなぎるスピリチュアルな旅へ
  • 仙台発日帰り 春風誘う港町で、話題の日帰り海列車旅
  • 大阪発日帰り おトクに主演キブン!映画の世界へようこそ

『春のパワーみなぎるスピリチュアルな旅へ大切な人とお出かけ』一足早い桜の開花を見たり、スピリチュアルスポットをめぐったり。全国一の温泉地である大分から始まり、「神話の国」と呼ばれる宮崎までを歩く旅は、非日常へ誘ってくれる不思議ツアー。

別府の立ち寄り湯で身を清め、ジャンボ寿司でお腹を満たす贅沢

 まずは、腹が減っては旅ができぬ、と大分駅の人気ナンバーワン駅弁「豊後牛めし」を購入。別府行きの電車に乗り、甘辛~い味付けの牛に舌鼓を打ちながら旅を始める。

 別府八湯のひとつ、鉄輪(かんなわ)にある「国東荘」は、毎分260リットルもの湯が湧き出る源泉を持つ旅館。石菖(せきしょう)という生薬が敷き詰められた蒸し湯や滝湯などの湯が楽しめる。湯を堪能した後は、地獄めぐりや他の7湯をはしごして、ツヤツヤ肌で彼を惚れ直させて!

 体が温まったところで、次に目指すは国宝のある臼杵(うすき)。駅から無料の貸し自転車で30分ほど行くと「臼杵石仏」が見えてくる。ここでは、平安時代から鎌倉時代にかけて彫像された大日如来など、大小さまざまな石仏がお出迎え。穏やかな石仏の表情や、見頃を迎えた芝桜や川原の菜の花に癒されよう。

 自転車で往復してお腹が空いたら、佐伯名物ジャンボ寿司を食べに向かう。佐伯駅から徒歩5分の「錦寿司」には豊後水道から揚がった新鮮な魚が目白押し。シャリの3倍以上もあるネタに、大満足間違いなし。

 お腹を満たしたら、延岡市街地の夜景が大パノラマで広がる標高251mの愛宕山へ。展望台からの眺めは1日の締めくくりにぴったりだ。

神話の残る山や町を散歩してパワーチャージ!

 2日目の最初の目的地・高千穂町へは、延岡からバスに乗って向かう。同町には、日本の滝100選の真名井(まない)の滝や天岩戸(あまのいわと)神社、高千穂神社などが点在。ニニギノミコトが降臨した土地とも伝えられ、神話が数多く残っている場所であることから、全国でも有数のスピリチュアルスポットとされている。1800年前に創建されたといわれる高千穂神社は、日向三代の神々や神武天皇一族を祀るパワー溢れる場所だ。自然のパワーを取り入れたら、高千穂の山間部を抜け港町の美々津(みみつ)へ。

 古い歴史を持つ美々津には保存地区に指定された町並みがあり、そこには江戸時代から明治時代にかけての建物が多数残されている。名物のシラスをお土産に購入し、ノスタルジックな町を2人きりで心ゆくまで散策しよう。

 最後に訪れる都農(つの)神社は、縁結びで有名な神社。かつて神武天皇が祈願したといわれている神様に、大切な人といつまでも一緒にいられるように祈願。木造の社殿を見学後、約2600本の杉が茂る緑溢れる境内でひと休み。

 都農から大分までの道のりは約4時間。南延岡から乗り換えなしの車内で2人、のんびり旅の思い出を語り合って。

旅のスケジュール

  駅名 時間 旅のひとことアドバイス
1日目 大分発 7:17 駅で名物「豊後牛めし」1500円などの駅弁を購入して朝食に
別府着 7:29 別府温泉『別府八湯温泉本』で朝から温泉三昧♪ 足湯や美容効果のある湯で肌を磨いて彼を惚れ直させる
別府発 12:08  
臼杵着 13:13 駅の無料自転車を借りて30分、田園風景を楽しむ。国宝「臼杵石仏」は、60体余の石仏のうち59体が国宝指定
臼杵発 17:23  
佐伯着 17:54 佐伯のジャンボ寿司を食べられる「錦寿司」へは海辺に向かって徒歩5分。黒潮にのってきた魚に舌鼓
佐伯発 19:24  
南延岡着 20:56 タクシーで10分の愛宕山展望台からは、360度の夜景が望める。南京錠をかけて愛を誓う
2日目 南延岡発 8:00  
延岡着 8:03 延岡バスセンターから、バスで1時間半の 高千穂へ。徒歩やタクシーで高千穂神社などのスピリチュアルスポットめぐり
延岡発 14:23 線路は山間を抜け、港町・美々津へと向かう
美々津着 15:02 幕末から明治にかけての古き町並みは小京都さながら。しっとりとした雰囲気で彼と散策を楽しんで
美々津発 16:05  
都農着 16:13 縁結びで有名な都農神社までは徒歩30分。梁のハート型のくりぬきを見つけると願いが叶うかも?
都農発 18:30  
大分着 22:13 南延岡のあとは3時間弱乗り換えなし。ゆっくりと旅の思い出に浸りながら帰ろう
愛宕山展望台
日本夜景遺産に選定されるほどの絶景を誇り、「出逢いの聖地」として地元民からも愛されているスポット。海に面した位置の「錠かけオブジェ」に南京錠をかけると、恋人同士の願いが叶うといわれている。春は、愛宕山の400本の桜も見所のひとつ。


「豊後牛めし」は大分県を代表する味。たっぷりとのせられたジューシーな豊後牛は、冷めても柔らかい食感! TEL. 0974-24-5556(ビオティックジャパン)。前日までに要予約。1500円。


“寅さん”のロケにも使われた旅館「国東荘」。源泉かけ流しや蒸気を使った蒸し湯、砂湯などさまざまな温泉が楽しめる。TEL. 0977-66-0241、不定休。日帰り入浴9:00~21:00、600円。


「国東荘」の石菖(生薬)を敷きつめた穴倉式サウナで、汗をたっぷりかいてデトックス! 泉質は弱食塩泉


古園石仏群には、表情豊かな阿弥陀三尊像が掘り出されている。TEL. 0972-63-1111(臼杵市産業観光課)。6:00~19:00(4~9月)、~18:00(10~3月)、無休。大人530円。


トロや穴子など大きなネタがお皿からはみ出んばかり! ほかにも、フグや700gもある玉子寿司などが有名。TEL. 0972-23-7632、11:00~14:00、16:00~21:00、水曜休。スペシャルにぎり3200円。


愛宕山展望台。夜景を360度見渡せる展望台は、全国でも珍しい。延岡市の観光スポット案内を聞くことができる音声ガイドの設置も。TEL. 0982-34-7833 (延岡市観光物産係)。


高千穂神社の社殿に安置されている「鉄造狛犬一対」と本殿は、国の重要文化財に指定されている。毎晩20時から21時は、有料(500円)の観光神楽を開催中。TEL. 0982-73-1213(高千穂町観光協会)、8:00~21:00。


都農神社本殿の屋根下の梁にあけられたハート型のくり抜きを見つけると、恋が叶うかも……。夫婦楠から作られた象の置物のおしりにもハートマークが! TEL. 0983-25-3256

旅のMEMO
観光の問合せ
臼杵市産業観光課●TEL.0972-63-1111
高千穂町観光協会●TEL.0982-73-1213

文:泉佳那
写真協力:ビオティックジャパン、旅館 国東荘、臼杵市産業観光課、錦寿司、延岡市観光物産係、高千穂町観光協会、日向国一ノ宮都濃神社
※掲載されているデータは平成22年3月現在のものです。



次のページへ

バックナンバー

このページのトップへ