『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

レール&レンタカーきっぷで行く!新緑の列車旅|さあ、ゴールデンウィークです。今年は、東日本大震災からの復興の願いを込めた祭りやイベントも各地で開催。生命の息吹あふれる新緑の季節に感謝をしつつ、列車とレンタカーを組み合わせたおトクなきっぷで行く、5月のお出かけにぴったりな4コースを紹介します。

 

  • 東京発着 日帰りコース
  • 名古屋発着 1泊2日コース
  • 大阪発着 日帰りor1泊2日コース
  • 福岡発着 1泊2日コース

COURSE.1 東京発着/日帰り|NHK『おひさま』の舞台、安曇野で懐かしい風景に出合う旅

国宝に指定されている松本城。天守閣までは急こう配の階段が続くが、眺めは最高だ

安曇野名産のわさび田が広がる大王わさび農場では、のんびり散歩するのがおすすめ

村の守り神として、村の中心や道の辻、三叉路に立つ道祖神は、もっとも身近な神様

 現在放映中のNHK連続テレビ小説『おひさま』の舞台、信州の安曇野・松本。ドラマの舞台のように激動の昭和の時代から現代まで、なお変わらずにある北アルプスの北麓に広がるのどかな田園風景と、5月が見ごろのリンゴの白い花に合いに行こう。

 新宿駅から特急「あずさ」で2時間50分、松本駅に着く。駅レンタカーに乗り換えたら、まずは松本のシンボル・国宝松本城へ。現存する五層天守の城の中では日本最古の城で、黒と白のコントラストが美しい。5月1日は松本市制記念日のため入場が無料になる。

 松本城見学を終えたら北に30分ほど走り、安曇野の大王わさび農場へ向かう。大王わさび農場は、安曇野わさび田湧水群の中にあり、北アルプスの雪解け水が豊富に湧く。真夏でも水温が15度を超えない清涼な水で、大正時代からわさびを栽培してきた。東京ドーム11個分もの敷地にわさび畑が広がり、黒澤明監督の映画『夢』の舞台にもなった情緒ある三連の水車は記念撮影スポット。売店では、人気のわさびソフトクリームやわさびコロッケが買えるほか、トンボ玉づくりなどの体験もできる。トンボ玉などのガラス工芸や、名水で打ったそばやコーヒーを楽しむなら、公共の宿も併設する「安曇野の里」にも足を延ばそう。

 安曇野は道祖神の宝庫ともいわれ、豊科地域と穂高地域とあわせて500体を超えるバラエティに富んだ道祖神が見られる。安曇野市観光協会では、5月、6月に『おひさま』に出てきた道祖神などをめぐるツアーもあるので、参加するのも楽しい。

INFORMATION

松本城
時間:8:30~17:00(4月23日~5月5日は~18:00。入場は30分前まで)
休み:なし
料金:大人600円、小中学生300円
交通:松本駅から車で約10分
*市営松本城大手門駐車場あり(30分ごとに150円)
問合せ:松本城管理事務所 TEL.0263-32-2902

 

大王わさび農場
時間:8:30~17:20(4月は9:00~。季節により変動あり)
休み:なし
問合せ:TEL.0263-82-2118
安曇野の里
湧水に囲まれた自然豊かな敷地に、土産物屋や喫茶店、公共の宿、ガラス工房などが点在する。
問合せ:TEL.0263-72-8568

 

「おひさま」の舞台 道祖神めぐり
ガイドと共に『おひさま』の舞台となった安曇野をめぐる。参加無料、要予約。
○「掘金の里コース」5月29日、10:00~12:00ごろ、国営アルプスあづみの公園第2駐車場集合
○「わさび田湧水コース」6月19日、9:30~12:00ごろ、安曇野の里
申込み・問合せ:安曇野市観光協会 TEL.0263-82-3133

 

観光の問合せ:松本観光コンベンション協会 TEL.0263-34-3295、安曇野市観光協会 TEL.0263-82-3133

このページのトップへ

COURSE.2名古屋着/1泊2日|「世直しの大祭」と、芽吹きの奥飛騨温泉郷を訪ねる旅

60年ぶりの式年大祭が開催される櫻山八幡宮では、毎年、秋の高山祭が行なわれている

奥飛騨温泉郷の基点、家庭的な雰囲気の栃尾温泉洞谷一帯の桜がライトアップされる

2階建ての新穂高ロープウェイは、東洋一、世界第2位のスケールの空中散歩が楽しめる

 東西を険しい山に、南北を厳しい河川峡谷に囲まれている飛騨エリア。古い町並みの残る高山市で60年ぶりに行なわれる櫻山八幡宮式年大祭を見学した後は、奥飛騨温泉郷まで足を延ばし、平地より1ヵ月遅い桜と情緒豊かな温泉を楽しみたい。

 名古屋駅から特急「(ワイドビュー)ひだ」で約2時間半、高山駅に到着。駅から歩いて約20分の櫻山八幡宮では、5月3日から5日に飛騨一円の神社約130社が参加する大祭が行なわれる。古式ゆかしい御神幸行列や、境内の特設舞台で獅子舞や神楽舞などが奉納されるこの大祭は、五六豪雪があった昭和56年以来約30年ぶりの開催。天災や世情不安なことが起きた時に行なう祭りのため「世直しの大祭」ともいわれる。「今回は、東日本大震災の被災者の皆様のお見舞いと、復旧復興を祈念して取り行ないます」と大会事務局。ぜひ参加して祈りを込めたい。

 高山駅から駅レンタカーに乗り換え、北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷へ。平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高とそれぞれ異なる特徴を持つ温泉地は、5月上旬に桜の見ごろを迎える。奥飛騨は露天風呂の数で日本一といわれているが、栃尾温泉の公共露天風呂「荒神の湯」周辺では桜の期間中、ライトアップも行なわれる。桜が終わった後にも、木々がみずみずしい新緑へ移ろう奥飛騨の風景は、雪深い土地だからこその躍動感にあふれている。見上げればまだ雪を抱いた北アルプスの山々。新穂高ロープウェイも夏山のトップシーズンにはない、この時期ならではの景色を楽しめる。

INFORMATION

櫻山八幡宮式年大祭
開催日:5月3~5日
交通:高山駅から徒歩約20分
問合せ:大祭事務局 TEL.0577-37-2888

 

栃尾温泉桜まつり(桜のライトアップ)
開催日時:4月23日~5月6日、19:00~22:00
交通:高山駅から車で約1時間20分
問合せ:奥飛騨温泉郷観光協会 TEL.0578-89-2614
新穂高ロープウェイ
時間:8:30~16:00(4月1日~11月30日、8月と10月は延長あり)
休み:なし
交通:高山駅から車で約1時間40分
問合せ:TEL.0578-89-2252

 

観光の問合せ:高山市観光課 TEL.0577-32-3333、奥飛騨温泉郷観光協会 TEL.0578-89-2614

このページのトップへ

COURSE.3大阪発着/日帰りor1泊2日|春の「尾道みなと祭」と、壮快しまなみ海道ドライブの旅

向島と因島を結ぶ因島大橋は、しまなみ海道で唯一の2階建てのつり橋だ

耕三寺博物館は大阪の元実業家が母を追悼し建立した。美術コレクションを公開する

尾道みなと祭では、震災復興の祈りをこめた創作踊り「ええじゃんSANSA・がり」を披露

 新大阪駅から新幹線で1時間強、駅前に城のある福山駅に着く。早速、駅レンタカーに乗り換え、西へ約35分の尾道市へ向かう。古くから港町として栄えてきた尾道では、4月30日、5月1日に「尾道みなと祭」を開催。創作踊り「ええじゃんSANSA・がり」を中心とした春の尾道を代表するイベントで、今年は東日本大震災の復興を願いを込めて「尾道から元気を!」が合言葉だ。

 本州と四国をつなぐ島の道、瀬戸内海しまなみ海道へ入る。しまなみ海道の数ある橋のうち、尾道側から2番目にあたる因島大橋は2階建て構造になっている。上部が車道で下部が自転車歩行者道の珍しい橋だ。瀬戸内海に浮かぶ美しい島々を眺めながら、しまなみ海道の中心に位置する生口島(いくちじま)へ向かおう。生口島には平山郁夫美術館や、飛鳥から江戸時代の代表的仏教建築を復元した塔堂のある耕三寺・耕三寺博物館など、美術館や博物館が点在する。国産レモン発祥の地でもあり、ぜひレモンやみかんなどのフルーツを使ったジェラードを食べたい。

 「伯方の塩」で有名な伯方島を通って、愛媛県側に渡るとそこは今治市。タオルの一大生産地として知られ、5月14・15日には地元メーカーが安くタオルを販売する今治タオルフェアも予定している。また、5月末まで市内各地の神社では、県の無形民俗文化財に指定されている伝統芸能「継ぎ獅子」が披露される。

 余裕があれば、松山まで足を延ばしてみよう。正岡子規や夏目漱石など多くの俳人や文人ゆかりの地の松山で、専属ガイドと一緒に街を歩きながら一句したためる「松山はいく」に参加するのもおすすめだ。

INFORMATION

第68回尾道みなと祭
2日間で116団体が趣向を凝らした踊りを披露するほか、平成23年3月まで放映していたNHK連続テレビ小説『てっぱん』の出演者によるトークイベントやミス尾道の認定式などを行なう。
開催日:4月30日~5月1日
開催場所:尾道市街地
問合せ:尾道港祭協会事務局 TEL.0848-25-7184

 

第26回今治タオルフェア
開催日時:5月14~15日、10:00~17:00
開催場所:テクスポート今治(今治市東門町5-14-3)
問合せ:四国タオル工業組合 TEL.0898-32-7000
松山はいく
「子規と漱石が愛した松山スイーツ」(約3時間、2000円)や「子規の青春はいく」(約2時間、1000円)など9コースがある。
申込み・問合せ:松山はいく事務局 TEL.089-945-6445

 

観光の問合せ:尾道市観光課 TEL.0848-25-7184、今治市観光課 TEL.0898-36-1541

このページのトップへ

COURSE.4 福岡発着/1泊2日|阿蘇の花めぐりと、九州屈指の秘湯で癒し旅

「はな阿蘇美」のローズガーデンでは、イングリッシュローズなど世界のバラが咲く

「仙人が酔うほど美しい峡谷」が由来の仙酔峡で咲くツツジ(ミヤマキリシマ)

杖立川を挟んで約3500匹の鯉のぼりが泳ぐ杖立温泉は、あちこちに昭和の雰囲気が残る

 3月に全線開通した九州新幹線。九州をひとつにした新幹線に乗って、熊本県の阿蘇エリアで花めぐりの旅をしよう。機動力のあるレンタカーとの組み合わせだから、あこがれの黒川温泉も、美肌効果の高い「蒸し湯」のある杖立温泉にも楽々行ける。

 熊本駅までは、博多駅から九州新幹線で約33分。ここで駅レンタカーを借りてもいいし、豊肥本線に乗り換えて阿蘇駅まで列車旅を楽しむのもいい。4月23日~5月8日までと5月29日までの土・日曜日には、特急「阿蘇ゆるっと博」号も運行する。

 5月の阿蘇エリアは、花の名所がたくさん。まず、5月上旬~中旬にかけて阿蘇五岳の高岳周辺の仙酔峡では、ミヤマキリシマが峡谷をピンク色に埋め尽くす。また日本最大級のバラドーム温室のある「はな阿蘇美」では、5月中旬~6月中旬に世界各国のバラ約300種1000株が咲くほか、ローズガーデンで優雅なバラの世界が堪能できる。さらに、阿蘇山の東側には「南限のスズラン」といわれる野生のスズラン約5万本が群生し、5月中旬ごろから可憐な花を咲かせる。この時期だけの贅沢な花めぐりだ。

 阿蘇駅から「やまなみハイウェイ」を1時間ほど走ると、黒川温泉に着く。黒川温泉では、今年5月に露天風呂めぐりの「入湯手形」が25周年を迎えるため、来年3月末まで総額250万円相当が当たるキャンペーンを実施中。さらに北へ約40分行くと、日本屈指の湯量と高い湯温を誇る杖立温泉だ。蒸気を利用した蒸し湯は、のどによく、エステ効果も得られるそう。GW期間中には、温泉街を約3500匹の鯉のぼりがはためく姿も見られる。

INFORMATION

はな阿蘇美 春のバラ祭り
開催日時:4月29日~6月12日、土日曜・祝日の11:00と14:00に、花の苗を販売するフラワーオークションを開催。
バラ園入園 受付時間:9:00~17:30
入場料:高校生以上400円、小中学生200円
募集人数:30人(10人以上で実施)
問合せ:TEL.0967-23-6262

 

黒川温泉 入湯手形25周年
ありがとうキャンペーン
1200円の入湯手形代がキャッシュバックされたり、抽選で宿泊補助券が当たったりするほか、「黒川温泉あったか良い話25ストーリー」などを募集。
実施期間:平成23年4月1日~平成24年3月31日(入浴時間は8:30~21:00)
問合せ:黒川温泉観光旅館協同組合「風の舎」 TEL.0967-44-0076
杖立温泉 鯉のぼり祭り
実施日時:4月1日~5月8日(ライトアップは19:30~21:30)
問合せ:杖立温泉観光協会 TEL.0967-48-0206

 

観光の問合せ:阿蘇市商工観光課 TEL.0967-22-3174、阿蘇の花の祭典 花の開花情報テレフォンサービス TEL.0967-22-8183

このページのトップへ