『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

本日も、列車で女子旅 vol. 6 長崎編

長崎編

Day 1

長崎で食べて、祈って、恋の予感

長崎は新たな自分を発見できる場所。異国情緒あふれる町並みに、信仰に支えられた教会に神社、祭り……。自分を少しずつさらけ出し、多彩な料理を食べて、お祈りをする——そんな旅が似合う。さて、何を願おう? 本音を言えば、やっぱり恋でしょ。「長崎くんち」で有名な「鎮西(ちんぜい)大社 諏訪神社」は恋の神様でもあるのだ。そして、まるで貴婦人が海辺を歩くように走るJRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」に乗車して、米海軍基地のある町・佐世保(させぼ)へ。また違った“異国”ムードを味わえば、脱・自分。恋の予感まであと一歩!

1日目を見る

Day 2

数えきれない島々と海に見守られて

佐世保は海とともにある。海で遊ばなくても、いつも海のイメージがある。だからバスに乗っても、列車に乗ってもクルージング気分。水族館ではまるで海の中をのぞいているかのようにそぞろ歩き、目の前の魚たちは自由に泳ぎ回る。だから、私も海を望みながら、海に見守られながら、自分のことをふと考える。人生には後悔することも、もう一度やり直したいこともある。でも、海が自分への肯定を後押しする。大村線で千綿(ちわた)駅に着く頃には“センチメンタルジャーニー”も、ハッピーな旅へと変わっている。

2日目を見る

列車とツアー

本日の列車とツアー

JRKYUSHU SWEET TRAIN
る列車」

金と黒、唐草模様をあしらった贅沢な車内はまるで走る美術館のよう。そして、その優雅さにはロマンとエピソードがある。明治39年(1906)、当時の九州鉄道がアメリカに豪華客車を発注したものの、国有化に伴い、この豪華客車は活躍の場を奪われてしまった。その幻の列車こそ、「或る列車」。100年の時を超えて蘇った客車で、ワールドクラスの腕前のシェフが演出する極上スイーツをいただこう。

運転日

平成29年3月31日までの金・土・日・月曜(12月30日〜1月2日をのぞく)、12月28・29日

平成29年3月末までの運転日を掲載しています。

乗車には、JR九州ほか各旅行代理店企画・販売によるツアー商品の購入が必要となります。

運転区間・時刻

「長崎コース」長崎駅〜佐世保駅

  • 佐世保発(午前便)
    佐世保駅9:49頃発→長崎駅12:11頃着
  • 長崎発(午後便)
    長崎駅14:53頃発→佐世保駅17:35頃着

平成29年3月末までの運行スケジュールを掲載しています。

ツアー料金
おすすめのツアー
JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」公式サイト

イベント情報

長崎くんち

10月7〜9日に行なわれる「鎮西(ちんぜい)大社 諏訪神社」の秋季大祭。絢爛(けんらん)豪華で異国情緒を感じさせる祭りとして有名。7日の奉納踊(ほうのうおどり)から始まり、9日の本社御着遷御祭(おんちゃくせんぎょさい)まで、さまざまな行事が目白押し。国の重要無形民俗文化財。

詳しく見る

ハウステンボス
「光の王国」

10月29日〜平成29年5月7日に開催される、世界最大1300万球のイルミネーションイベント。目玉は世界最大の全長13メートル、高さ6.5メートルもの光のドラゴンロボット。搭乗もできるというから楽しみだ。さらに高さ66メートルから流れ落ちる光の滝はダイナミックで見応えがある。何もかもが大規模な光の祭典。

詳しく見る

バックナンバー

    このページのトップへ