『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

北の大地を謳歌ドライブ! JRとレンタカーでいつもより遠くまで行ってみよう

  • 北海道新幹線

    薄紫色のライン「彩香パープル」が光る北海道新幹線。
    終着駅の新函館北斗駅からドライブすれば、大沼や函館山など道南エリアの観光も楽々!

  • 特急「スーパー北斗」

    函館駅から札幌駅へ向かう特急「スーパー北斗」。
    長万部駅で積み込まれる駅弁「かにめし」は予約して食べたい。

  • 特急「カムイ」

    札幌駅から道央へ向かうなら、この列車。
    春夏には北海道ならではの雄大な田園風景が車窓から望める。

  • 特急「オホーツク」

    札幌駅から道東へ向かうなら、この列車。北の大地を横断し、網走駅まで結ぶ。
    女満別(めまんべつ)駅を過ぎ、網走湖、網走川が見えるとその先がオホーツク海!

「レール&レンタカーきっぷ」をJR券とセットで買うと

乗車券20%割引・特急券等10%割引

「レール&レンタカーきっぷ」のご利用条件を満たす場合、JRの運賃・料金が割引となります。詳しくはこちら

まずはインターネットまたは電話にて、駅レンタカーの予約申込みをしてください。
【インターネット】http://www.ekiren.co.jp
【駅レンタカー予約センター】TEL.0800-888-4892(フリーダイヤル)もしくはTEL.03-3358-1909(有料)

レンタカー代金のお支払いときっぷの購入は、全国のJRの駅や旅行会社で可能です。同時購入の場合に限ります。

下記の期間や一部の列車・設備は割引対象となりません。
[JR線の割引対象でない期間:4月27日~5月6日、8月11~20日、12月28日~1月6日]

こんなに楽しいJR北海道の駅から始まるレンタカー旅

北海道といえば、本州ではなかなか出会えないダイナミックな旅が魅力。
海峡で獲れた海の幸に、冬季も人気の動物園、湯量豊かなぽかぽか温泉……。
北の大地を謳歌するには列車を降りてからのドライブが最高!

  • JR北海道の駅からレンタカー60分以内で地元で人気のスポットへGO!
  • JR北海道の駅からレンタカー60分+αで森と湖畔の温泉へ

おすすめ観光地と駅レンタカーMAP

掲載データは2017年10月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。

60分以内でさくっと北の大地! 地元で人気のスポットへGO!

新函館北斗駅から25分

Spot 1: 貝鮮(かいせん)焼 北斗フィッシャリー

2015年12月オープンの同店では、津軽海峡で獲れた貝をたっぷり味わえる。上磯郡漁協直営のため、その鮮度には自信あり。メニューには「知内カキ」10個のAセット1512円と、北斗の新ブランド「峩朗(がろう)ガキ」4個、ホッキ1個、ホタテ1枚のBセット1512円などがあり、どれを頼むか迷う……ここは両方頼んじゃおう!ということで、AとBのセットをオーダー。すると気さくな地元の女性スタッフが、テーブルの上の鉄板を使い、蒸し焼きにしてくれる。焼き上がった「知内カキ」を早速いただくと、やや塩味の効いた磯のジュースがジュワ~。返す刀で大ぶりの「峩朗ガキ」を頬張れば、複雑な甘みとうまみで恍惚状態に!

アクセス 北海道新幹線・函館本線新函館北斗駅からレンタカーで約25分
住所 北海道北斗市飯生1-13-29
TEL 0138-73-0700
時間 11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 Aセット、Bセット各1512円ほか

詳しく見る地図を見る

旭川駅から30分

Spot 2: 旭山動物園

「旭山動物園は動物本来の生態や習性を引き出した行動展示が特徴です。展示動物との距離が近く、動物たちの様子をいろんな角度から見られますよ」と広報の加藤明久さん。巨大プールでダイナミックな飛び込みや泳ぐ姿を観察できる「ほっきょくぐま館」やドーム型の観察場所からオオカミを間近で観察できる「オオカミの森」などで、動物たちの迫力ある姿を体感しよう。また冬期は積雪期にしか見ることのできない「ペンギンの散歩」が大人気。はじまりはペンギンたちの運動不足解消が目的だったとか! 開園期間は出発前に旭山動物園ホームページで確認を。

アクセス 函館本線旭川駅からレンタカーで約30分
住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
TEL 0166-36-1104
時間 10月16日~11月3日は9:30~16:30(入園~16:00)
11月11日~2018年4月8日は10:30~15:30(入園~15:00)
11月4~10日および12月30日~1月1日休
料金 820円、中学生以下無料

詳しく見る地図を見る

旭川駅から60分

Spot 3: 青い池

旭川駅からレンタカーで道道966号線を南東へ真っすぐ進み約60分、左手に「青い池」の駐車場が現れる。停車し、少し歩くと目の前にコバルトブルーの水をたたえた「青い池」が! 青さの秘密は、一説によればアルミニウムを含んだ硫黄沢川からの水と、美瑛川の水が混ざりコロイドを生成、そのコロイドの粒子が太陽光を受け、波長の短い青い光を散乱させやすいためだとか。化学的な理由はともかく、青い水面から背を伸ばす立ち枯れのカラマツという絶景は、しばらく見とれてしまうほど美しい(色味は天候により変動)。なお、カーナビの施設名検索ではヒットしないので、マップコード「349 568 888」で検索を。

アクセス 函館本線旭川駅からレンタカーで約60分
住所 北海道上川郡美瑛町白金
TEL 0166-92-4378(美瑛町観光協会)
時間 見学自由(冬季は積雪のため、道路状況は出発前にご確認ください)

詳しく見る地図を見る

JRの駅レンタカーを予約する

60分+αで道央の名湯へ! 森と湖畔の温泉で心身リフレッシュ♪

札幌駅から60分

Spot 4: 定山渓(じょうざんけい) 鶴雅(つるが)リゾートスパ 森の謌(うた)

定山渓温泉は札幌駅から国道230号線経由で約1時間と、札幌市街から日帰り温泉&ドライブを楽しむのに絶妙な距離。温泉街を囲む定山渓の山々が色とりどりに染まる秋は、紅葉狩りにもおすすめだ。散策後は「定山渓 鶴雅リゾートスパ 森の謌」でひとっ風呂。日帰り入浴のみは受け付けていないが、約80品の料理が並ぶランチビュッフェとのセットプランなら日帰り温泉も利用OK。木々に囲まれた露天風呂で心ゆくまで手足を伸ばそう。日々の疲れをリフレッシュしたい女子は、女性専用岩盤浴スパでデトックス(有料)。

アクセス 函館本線札幌駅からレンタカーで約60分
住所 北海道札幌市南区定山渓温泉東3-192
TEL 011-598-2671
日帰り入浴時間 11:30~15:00(最終入場~14:30)
料金 ランチビュッフェ+日帰り入浴のセットプラン3240円

詳しく見る(森の謌)詳しく見る(定山渓温泉)

地図を見る

札幌駅から80分

Spot 5: しこつ湖 鶴雅(つるが)リゾートスパ 水の謌(うた)

自然豊かな森に囲まれ、北側には恵庭岳(えにわだけ)がそびえる支笏(しこつ)湖。その湖畔に佇む同宿では、さまざまな日帰り入浴&ランチプランを用意する(日帰り入浴のみは不可)。おすすめはヘルシービュッフェ「アマム」ランチと日帰り温泉がセットになったプラン。立湯、寝湯、座湯、露天風呂を備える大浴場「しこつ美湯」を利用できるので、美肌の湯をゆっくりと堪能しよう。女湯にはアロマの香りを楽しめるミストサウナ、男湯には遠赤外線サウナを備えているのもサウナ好きにはうれしい。入浴前か後には、ランチビュッフェに舌鼓を。野菜、魚、肉といった多様な食材を健康と美容にこだわって調理したメニューの数々は、見た目にも美しく、つい食べ過ぎてしまいそう。

アクセス 函館本線札幌駅からレンタカーで約80分
住所 北海道千歳市支笏湖温泉
TEL 0123-25-2211
日帰り入浴時間 11:30~15:00(最終入場~14:15)
料金 ヘルシービュッフェ「アマム」ランチ+日帰り入浴のセットプラン3240円

詳しく見る(水の謌)詳しく見る(支笏湖温泉)

地図を見る

JRの駅レンタカーを予約する

このページのトップへ